フロントフォーク – XR230


予想していた、

20160514_title-2

最悪の結果に。。。

寂しい報告の前に、

1

まずは、来週のJNCC爺ヶ岳に向けて、
リアタイヤの交換。

2

両方とも、MICHELIN S12XCですが、
左は先日のWEX勝沼で使った下したて。
右はBetaを購入してすぐに付けたもの。

3

タイヤ交換道具一式です。

4

天気が良く、気温が高い一日だったので、
とても楽に交換できました。

保安部品を外したあと、
Betaはすぐに納屋にしまって、

5

いろいろ問題が出てきている、
XR230に取りかかります。

6

外装一式取り外して、

7

ところどころ塗装が禿げかかっている
ガソリンタンクを

8

サクッと塗装。
お、なかなかいい感じじゃない?

何層も塗装を重ねている間に、

9

キャブレターを

10

取り外して、清掃します。
思ってたより汚れてないかな。

11

ジェットも外して清掃。

12

中の黒い煤はパーツクリーナーでも
取れませんでした。なんだろう。

気にせず?組み直して、

14

アクセルワイヤーに給油して、
元に戻したら、

15

いよいよ、ハンドルが真っすぐにならない、
原因究明へ。

17

アクスルシャフトが
曲がっていないってことは、

18

あぁ、なんてことでしょう!
左フォークのインナーロッドが
曲がってます。。。

19

けっこう、いやかなり
曲がってます。

ダメ元で、矯正する方向で
バイクに取付けてみたら、

20

こりゃ、交換しないとだめですね。
たぶん、このあいだのWEX GAIAで転倒したときに、
曲がったのかと思います。

この状態でいままで走れてたので、
中古のフォークを手に入れるまで、

21

とりあえず、元と同じように組み直して、

22

塗装したガソリンタンクを装着。
塗膜が十分じゃない恐れがあったので、

23

保護テープを、

24

その上に貼付けます。
あれ?なんかいい感じですね。
塗装しなくて、初めからこのテープを
使っていれば、

25

こんなことにならずに済んだかも。

26

無事にシュラウドを装着。
これでどれくらい耐久性があるか、
明日の朝練で検証してみましょう。

広告

「フロントフォーク – XR230」への2件のフィードバック

  1. キャブはね、ヤマハの泡のキャブクリーナーが
    たまらんケッコクしてくれるで使ってみい。
    感激するに。。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中