XR200Rプチ改造①


新しく仲間に加わった、

20160611_title

XR200Rをよく見てみましょう。

まずは、

1

孫の代?XR230と並べてパチリ。

3

う〜ん、XR230と比べると、
フロントはちょっと古めかしい感じ。

それもそのはず、このバイクは、

4

「1988年式」
なんてことでしょう、
28年前のバイクだったんですね。

ちなみに発売当時の姿は、

1988_XR200R

こんな感じ。
これはこれでアリですが、
既にこのバイク、

2

結構いじってありますので、
私なりに、ちょっと遊んでみようかと
思います。

まずは、

5

ハンドルをレンサル(SL230純正)に交換します。
というのも、
もともと付いているハンドルは立ちが高く、
フロントフォークをすこし縮めないと
フリードトランポに入らなかったから。

ハンドルとハンドガードを装着したら、

7

裸にしちゃいましょう(^_^;

8

へぇ〜、うまいことやってますねぇー。

6

これを作った方の
意気込みを感じる電装関係です。

9

反対側は。。。
分かる人には、分かっちゃう仕様です。

10-2

10

エアクリーナーボックス内には、
リチウムバッテリーとCDIが!!

12

リアタイヤ、外そうとしたら、

13

14

ボルトを全部ゆるめないで、すっぽり、
スウィングアームの後ろから取れちゃいました。
これは便利だなぁ。

15

スウィングアームとロッドの
ポン付けは厳しいようです。

17

リアのアクスルシャフトが
ホイールから抜けないトラブル発生!?

19

だめかと思ったフロントフォークの
ダストシールは、

20

なんとか無事でほっとしました。

他にもいろいろ細々したところを
観察、修正して、

21

22

ちょっとだけイメチェン。
ハンドルはSL230用、
ハンドガードは見た目重視のZETAを付けて、
フロントのフェンダーとライトカウルは
XR230のものをそのまま付けてみました。
フロントフォークのダストブーツは
右だけ黒いやつに変えてみました。
前後のタイヤはSLとXRの余っていたもの。

ホイールが黒いだけでも、ちょっといい感じに
なってきましたね。

23

試しにナンバー付けてみました。
う〜ん、タンクとシートが野暮ったいなぁ。

今日はここまで!と思い、明日の走行に備え、
XR230をフリードトランポに載せていたら、

24

先日落札したブツが届きました!

25

おぉ!これはいける、いけるぞ!

26

気持ち小さいけど、これはこれで
いいかも?

でもね、

27

シートをつけたら、違和感が。。。

28

シートとリアフェンダーのこの段差。。。
さて、どうしましょう。。。

続く?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中