ガス欠ロック


20160619_title

トラブルは楽しまなきゃ!?

ってことで、

1

今日は久しぶりにFreed+Betaでご出勤。
高速ICから10分程度のこの場所は、
私のお気に入りですっ☆

さて、今日の目的はツーリングではなく、
サスペンションの再セッティングと、

2

この排気バルブのセッティング。
Betaはこの六角ボルトを廻すだけで、
排気バルブの開度タイミング?を
変更できる、らしいのですが、

m-1

マニュアルには、弄るな!危険!!
と書いてあったので、
いままで一切触っていませんでした。

でも、エンジンの整備マニュアルを診て見ると、

m-2

m-3

”時計廻りにまわすと、まろやかになるだに”
と書いてあり、いじっていいのかな?とも
思ったり。

そこで海外のBetaフォーラムを覗いてみると、
けっこうみなさん弄っていて、××回転にしたら、
すげぇーぞ!みたいなことが書いてあったので、
今回いじってみることにしました。

というのも、私のBeta君は、低速から廻りたがり気味で、
路面が悪いところだとすぐにリアタイヤが掘れてしまい、
スタックすると、リカバリーが非常にたいへん。
タイヤのエア圧を極端に下げてカバーしていたんですが、
今回、ここをいじってどんな感じに変化するか、
試してみることにしました。

廻りたがりのエンジン以外に、
Betaに乗っていて問題なのは、
半端じゃない腕上がり。

5

6

先日、JNCC Aクラスで走っている、
テツさんに聞いてみたら、
もしかして、サスのセッティングが
柔らか過ぎるかも、とのこと。

実際、フロントもリアも、伸び、縮みともに、
ほぼ全抜き(いちばん柔らかい)にしていたので、
それが腕上がりの原因になっていたのかも。

7

8

バランスを考えて、リアもフロント同様、
すこし硬くしてみます。

排気バルブとサスをすこし弄って、

s1-1

s1-2

変化が分かり易いと思われるガレ場ロードへ。
あれ?なんかめちゃくちゃ乗り易いんですけど。。。

9

あっけなく登頂。
排気バルブは半回転いじってみたんですが、
あまり体感できませんでしたが、すこし硬くした
サスペンションはなかなかの感じ。

腕上がりさせるため、

s1-3

下ってみましたが、
あれ?なんかいつもと違う。

それならば、と、

s1-4

ジムニーロードを下って、

s1-5

登ってみたんですが、
いつもなら往復走ると、すくなからず
腕が上がっていたのに、全然上がりません。

s2-1

まぁ、いつも登れない所はやっぱり一発では
登れなかったですが、

s3-1

s4-1

腕があがりそうな、ちょっと激し目のところを
走っても、腕があがってくる兆候がありません。

12

ここまで走ってみて、
以前の状態とは雲泥の差で、あえて言うならば、
雲の上を走っているような感じ。

どうやら、いままでのセッティングは
ダンパーがほとんど効いておらず、
路面からの衝撃が
まともにハンドル(腕)にきてしまっていて、
それが腕上がりの原因だったようです。

っていうか、これに気づくまで約1年、
私は何をしていたんでしょう(^_^;

ま、過ぎてしまったことを悔やんで
しょうがないので、

s5-1

せっかくだから、もっと走って楽しんじゃえ!
(これが悪夢の始まりでした。。。)

s6-1
*クリックすると動画が見れるよ!

イノシシ?(小熊かも?)と並走しながら、
尾根沿いを快調に走って、
さぁ、ガンガン行こうぜ!!
と思っていたら、

s7

なんてことでしょう!
ガス欠です。。。
セッティング出しのため、近場を走って終り、
と思っていたので、タンクの半分ぐらいしか
ガソリンを入れていなかったのを忘れていました。

13

さらに悲しいことに、ガソリンコック、
リザーバーの位置でずぅーと走っていたので、
正真正銘の?ガス欠。

s8

立ち転けではありません。
タンクに残ったガソリンをかき集めています。
必死です。

15

もうタンクにはガソリンはありません。
ここまでです。

地図で調べると、
フリードトランポが置いてある
ところまで、徒歩で3時間。。。
大人のバイク乗りらしく?
躊躇なく(悩み抜いて)、潔く(泣く泣く)、
タクシーを呼びました♪

さて、今日は痛い出費でしたが、
サスのセッティングのおかげで
腕上がりのうの字も出ませんでした。
排気バルブの調整でリアタイヤが掘ることも
なくなりました。

今日はBetaとの再出発の記念日かな?
それにしても、タクシーって高いですねー(X_x;

広告

「ガス欠ロック」への2件のフィードバック

  1. ご愁傷さまでした。
    多分、西南へ尾根2つ向こうに居ましたが、例の大□山への尾根でKINGが茹で上がっていたので身動き取れませんでした。タクシーの方が早かったですね(笑) ベータも可愛がってあげてください・・・

    1. >おじゃまんがさん

      ご心配おかけして、申し訳ありません。
      KINGさんは大丈夫でした?
      Betaはだいぶ乗り易くなったので、
      来月の爺ヶ岳、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中