三重・廃道酷道ツーリング②


ちょっと遅くなりましたが、

20160817_title3

夏休みのツーリングレポートです!

雨の中でのキャンプツーリングはしたくない!でも、
静岡以外の林道を走ってみたい!
ってことで、賛同していただいたおじゃまんがさんと、

1

晴れ予想のこの日の早朝、三重県の某デポ地に集合!

2

おじゃまんがさんは、
前後フルサイズホイールに変更した
トリッカーで参戦。
私はツーリング仕様のXR230で。

3

今回、嵌めたままスマホが操作できる、
ゲル付き激安オフロードグローブを試し履き。
*同じものがレアルエキップさんで購入できますよ。

地元の農家の人達の声援?を受けながら、
早速三重の林道に向かいます。

4

出だしから爽やか〜♪って、安心していたんですが、

5

ツヅラ折れの山道出現!!
”フルサイズ+トラタイヤ+トリッカー”の
フルコンボのおじゃまんがさんとは違い、
ツーリング仕様のXR230だとちょっときつかった。

でも、今日予定している林道は、これよりも
もっと激しい様子なので、弱音は吐かず、
次のスポットへ。

6

7

「林道 平の谷線」
管轄が”三重県鈴鹿市”っていうのが、
遠征気分を盛り上げますねー。

で、この林道、事前に確認した際には、
ぐるりと周回できるはずだったんですが、

8

周回ルートがゲートで封鎖されていました。
あぁ、無念。。。

8-2

歴史がある田舎らしく、
集落内の路が狭く入り組んでいて
すこし迷っちゃいましたが、
鈴鹿の田園風景を堪能したあと、

9

今日の第一のメインへ向かう道中、

9-2

脇道で準備運動♪

10

到着したのは、
「林道 湯森谷線」
さぁ、三重の酷道に挑みましょう!

10-1

ガードレースがないものの、
奇麗な舗装路でスタート。
標高があがるにつれ、舗装路は、

10-2

ダートに変わり、

10-3

路面もガレ状態に。
尾根を越えて、下り勾配に変わったとたん、

10-4

おぉ!これはなんだ!!

1-3

深くえぐれた路面を見た瞬間は、
愛知の広見林道に初めて行ったときと
同じぐらいの感激?でした。

トレールタイヤのキャンプツーリング仕様で
来てしまったことを後悔するよりまず、
この素晴らしい?ロケーションを目の前にして、
テンションがあがりっぱなし。

1-4

しかも、このえぐいV字は下まで続いてるようです。

一服して、高まる興奮を抑えて、

14-1

深くえぐれた先へ。

14-2

いやー、もうたまりません。
この荒れ具合!
と喜んだのも束の間、

14-3

う〜ん、登り返すのがちょっと厳しいかもと、
躊躇する下り坂。
でも、フルコンボのおじゃまんがさんは、
こんなの大丈夫じゃん!と、
先に下りて行ってしまいました。。。

17-2

おっかなびっくり下ったら、
またまた絶景に!

17

ちょっと掘れ過ぎでしょ?
というぐらい、掘られまくりのこのダートは、
どうやら、下の治水ダムで行き止まりの様子。

18

本線らしき路を進んでいったら、

19

路は急になくなり、
本格的な山道が急峻な斜面を下っていました。
さすがに今日の装備じゃこれ以上進めないので、
本線に戻って、

19-2

19-3

途中から分岐していた、
「林道 雲母ヶ峰線」に行ってみます。

20

ピストン林道でしたが、
ほどよい荒れ具合で、

19-5

途中、景色が奇麗なところもあり、
気持ちよく走れました。

19-6

鋪装林道「鈴鹿南線」を経由して、

22

本日最後のメインへ向かいます。
っていうか、写真のところは国道一号なんですが、
私が知ってる国一ではなく、
高速道路のようで、とっても怖かった。

向かった先は、

23

24

林道 神大滝線
滋賀と三重の県境の峠がすごいことになっている、
とのことで期待して来たのですが、
どうも様子がおかしいです。

ゲートがあるのは知っていたのですが、
その脇から簡単に抜けれたはず。。。が、

25

あれれ??なんか追加されてる?

26

両脇とガート下をくぐれる隙間に新しいガートが
追加されて、通行出来なくなってました。。。

ここまで来て、このまま引き下がるのは癪なので、

27

滋賀側からアタックしてみます。
え?滋賀?
三重ツーリングのはずが滋賀まで来ちゃいました。

28

おじゃまんがさん、
”お〜い、ここどこだよ?”

29

舗装路を延々登って、
先ほどの「神大滝林道」の
滋賀側未舗装路地帯へ到着!

30

ダートは入り口からかなり荒れている模様。
たまりませんなぁ。

はやる気持ちを抑えて、先陣きって突入!!
が、ものの数百mで、

31

路面崩落につき通行不可!!

32

通行できるところは、数10cm程度なので、
バイクではかなり厳しいですね。

訪れるのがあと数年早かったら、
三重県側から峠超えが出来たのに。。。

鬱憤を晴らすために、
帰路途中で寄った脇道も、

33

崩落にて通行不可!!
先に見えるダートを恨めしそうに見つめる
おじゃまんがさんが印象的でした。

在りし日に走れたダートは、

34

まさに、”つわもの共が夢の後”でした。。。

35

デポ地に戻って、本日のツーリングは終了!

今回三重の林道を走りましたが、
南の方には、まだ見ぬ、素晴らしい林道、廃道が
たくさんあるようです。

崩落やゲート封鎖になるまえに、
機会を作って、早く走りにいかなきゃ。

おじゃまんがさん、お疲れさまでした!
またよろしくお願いします!!

広告

「三重・廃道酷道ツーリング②」への2件のフィードバック

    1. >おじゃまんがさん

      こちらこそ、当日は、遠くて早い集合時間に来て頂き、
      ありがとうございました!!
      また、面白いところ、いきましょう!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中