追加カメラ装着 – Hubsan H501S


20170401_title

カメラを追加したよ

先日届いたばかりのマルチコプターですが、
撮影して確認したところ、
思っていた以上に、搭載カメラの能力がいまいち。

雨降りでバイクをいじれないし、乗れないので、
部屋にこもってちょっと遊んじゃいました。

まずは、

1

手持ちのGoProを本体に装着。
このままだと、
離発着時にカメラがダメージを受けそうなので、

2

とりあえず応急処置で
ダンボール!で下駄を噛ませます。

追加カメラの装着位置を
すこし調整するため、

4

5

カメラの本体への固定方法を、
マジックテープから
ゴムバンドに変えてみました。

この状態で画面を確認してみると、

3

案の定、下駄の足が写り込んでしまっています。

脚が写り込んだ映像では悲しいので、
カメラの位置を更にもうすこし前に
移動させるため、

6

最終的に、
GoProのアタッチメントを装着しました。

下駄の映り込みは無くなくなりましたが、
カメラ含めて、かなり重くなったので、
バッテリーの持ちが心配。
とりあえず、天気がよくなったら、
試し撮影してみましょう。

本体の調整と併せて、
あまりにも重いハードケースから、

7

ソフトケースへ変更。
使用したのは、使わなくなっていた、
カメラ用?のケース。

8

本体、プロポ、プロペラ、
バッテリー☓3ケ、予備乾電池、追加カメラ等、
すべて収まりましたが、
モーターのセンター軸が移動中に狂いそうなので、

9

最終的に、梱包されていたダンボールに
入れて、バックに収めました。

きれいに収まったことは収まったのですが、
探索に持っていくにはやっぱりバックが大きすぎ。

パーツごとに小分けにして、
ディバックに入れたほうがいいですかねぇ?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中