WIN&FAIL ②


20170514_title22

新緑の山中へ

今回は、最近気に入っている、
IRC VE33のテストライドってことで、
ドライとマディの路面コンディションの
違いを確認しに、いつもの山へ向かいました。

1

ジムニーロードをまずは下って、
準備運動。

前日までの雨のせいで、
予想どおり路面は完全ウェット。
ガレ具合も毎回ちょっとずつ
悪くなっている感じ。

1

ちょっと心配だけど、
いきましょう。

3

1,ジムニーロード:クリア

ドライでもラインを間違うと、
エンストしてしまう箇所ですが、
初っ端にしては、上出来でした。

続けてどんどん行きましょう!

4

2,倒木迂回ルート:クリア

ここもちょっといやらしいところ
ですが、問題なくクリア。

5

3,ガードレールヒルクライム:失敗

助走区間でタイヤが滑ってしまい、
スピードが稼げませんです。

7

3−2,
ガードレールヒルクライム(エスケープ):クリア

う〜ん、これをクリアと呼ぶのは
ちょっと気が引けますね。

続けて、

0-1

尾根道直登ルート。
ここはドライでも登り切るのが
難しいところですが、

8

4,尾根道直登ルート:失敗

やはり、途中で失速して、
登頂ならず。

9

5,ガレガレ坂(下流):失敗

バランスを崩して、
痛恨のエンストです(X_x;

9-2

(再5)ガレガレ坂(下流):クリア

やっぱり、ここは一発でクリア
できないといけないですねー。

10

6,ガレガレ坂(上流):クリア

前半と後半で斜度に変化がある所。
なめてかかると失敗する可能性が
ありましたが、無事クリア。

11-1

7,ショートガレ坂:失敗

フロントが弾かれて、
失速してしまいました。。。

11-2

(再7)ショートガレ坂:クリア

進入スピードとバランスに注意して、
二回目はクリア。ふぅ〜。

ここまでで、成功率は4勝3敗(再挑戦除く)。
自分の腕だと、こんなもんかなぁ。

一気に走ったので、疲れました。

0-3

休憩しにツインタワーに行くと、
以前、反対側の山で一緒に走った方
ばったり遭遇。
でも実は、
言われるまで全く気づきませんでした。
すいません。。。

あれから2年ですか。
月日の経つのは早いですね。。

せっかくなので、

13

一緒につづら折れを下って、

0-4

里まで降りて、お別れしました。
*ありがとうございました!

0-5

デポ地にて車両検分。
今日は転倒少なめでしたので、
大きなダメージはなさそう。

0-7

帰宅後、洗車をして、
細かいところを確認してみます。

0-8

がんばってくれたVE33ですが、
ブロックの角が丸くなってきましたね。
激しいところはちょっと厳しいかも。

0-9

先日、ノーマルカラーに変えた、
ダストシールの状態を
確認してみましょう。

0-10

スプロケット側は
ベアリング内に水の進入は
ありませんでした。

0-11

マイナスドライバーでダストシール内を
なぞると、見事にグリスが色分けされてます。
(黒:リップ部のグリス、青:ベアリング側グリス)
初めてみました、すごいですね。

一方のブレーキディスク側。

0-12

あれれ?なんかやばそうな気配。

0-13

うわぁ、これは酷い。
どうやら、シールのリップ部が
摩耗して、中のグリスが外にはみ出て
しまっているようです。

このままではベアリングが
すぐに逝きそうなので、

0-14

新しいダストシールに交換です。
SL230,XR230,XR250R,XR400R、
すべて、同じ部品を使用しています。

0-15

新旧ダストシールの比較。
古い方と新しい方の形状が
すこし違いますね。

0-16

やっぱり新品は気持ちがいい!

今回、コンディションが悪い路面を
あえて走ってみましたが、IRC VE-33が
長く支持されている理由がわかりました。

うまくトラクションをかけれる人なら、
トラタイヤより断然面白いタイヤだと
思います。

14

私もそうなりたいものです。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中