ピストンからの脱出 – 再・龍山周辺林道②


20170611_title33

走れることに感謝!

ヤマビルアタックはもうゴメンなので、
アイツがいなさそうな、
龍山周辺の探索へ向かいました。

1

今回も林道脇に止めさせてもらい、

2

昨日時間がなかったので、
エアクリーナーをこの場で装着。

3

ハンドガードは片方だけになりました。
まぁ、ZETAのこのハンドガードは
ほとんどガードの意味をなさないので、
関係ないでしょうね。

5

工具入れを、
フロントフェンダーに取り付けてみます。
XR230だと元々フロント廻りが重いので、
ハンドルがだるくなるのですが、
XR200RKAI君の場合、そんなに
違和感なかったのはびっくり。
やはり古くてもレーサーですね。

4

今日も頑張って、
持ってくれよー、VE33!

6

今年に入ってからほとんど、ガード類は
ニーガードのみにしていますが、
何故か怪我とは無縁になってしまいました。
バイクの投げ方がうまくなったかな?

さてさて、龍山と言えば、先日の探索で、
北西へ抜けるルートは確認できたのですが、

tatsuyama_map2

北側のルートは
まだ確認出来ていませんでした。

0

とはいえ、
大体の目星はついているので、

7

ここから登っていきましょう。
準備運動してないけど、
大丈夫かな?

そんな憂いが吹き飛ぶほど、

1-1

出だしから最高のダートが!

1-2

ちょっとむずいところがありますが、
簡単に登れちゃつまらない!
そして、登った先には、

8

大絶景が!!
いやー、これは堪らんです。
高圧線が近くでブンブン唸ってますが、
ここで飯を食べたら最高でしょう。

絶景地からしばらく登って、

9

別林道への接続確認よしっ!

これでまた、一つのピストン林道が、
極上完抜林道へ生まれ変わりました。

続けて、

2-1

これまた目星をつけていた、
脇道へ入ります。

2-2

2-3

ちょっと荒れていましたが、
概ね気持ちのよいダートは、

10

別林道へ無事接続!
今日はもしかして豊作日?

次の探索地に向かう途中にも、

3-1

4-1

12

おもしろい所がたくさんありました。
いやー、やっぱり天竜、龍山はすごいね!

そんなこんなで、

13

本日最後の探索場所へ。
バイクでの侵入は感覚的にここで
止めておきました。

14

案の定、その先の丸太橋は腐っていて、
通ってたら奈落の底へ。。。

15

入り口にはなにも表示が
ありませんでしたが、
踏み跡の濃い山道が
渓谷上に続いています。

16

17

いつも走っている林道のすぐ脇に
こんな綺麗な渓谷があったとは。

肝心の探索の方は、

5-1

GPSの電波が何故かまったく拾えず、
位置が分からなかったので、潔く撤退。

18

私の好きなこの場所で、

19

ランチタイム♪

昼食の後は、

al-1

子鹿と戯れながら、

al-2

林道 赤石線支線経由でデポ地に
戻ることに。

超ひさしぶりにこのルートを
通りましたが、

al-3

al-4

えらく荒れておりました。

最後の倒木の処理を誤り、

al-5

20

痛恨のプチ崖落ち。

al-6

連日の疲れか、
クラッチ操作をミスっちゃいました。
油断大敵ですね。

21

22

赤石線の最深部を確認して、

23

デポ地に無事帰還しました。
ふぅ〜、結構走りましたね。

念のため、アイツがくっついていないか、
服やバイクをくまなく確認してみましたが、
大丈夫でした。よかった。。。

24

帰宅後、

25

先日交換したリアホイールのダストシールの
具合を確認。
まったく問題ありませんでした。
こちらもよかった!

20170611_title2

さて、今回の探索で龍山北遠方面の
ルートバリエーションがかなり増えました。
途中で撤退した渓谷ルートの再調査後、
一度周回ルートで走ってみましょう。

今回もお疲れ様でした!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中