ヒルクライムチャレンジ


20170618_title1-2

達成感の無い疲れだけが残りました

今日は、
未登頂の屈強な坂に挑んできました。

5

2

こちらがその坂。

知ってる人は知っている、
この界隈では有名なところですが、
上まで登った人は極僅か。

標高差は約50mで、
一見簡単そうに見えるこの坂。

4

真ん中付近にある狭い踊り場まで、
木の根と凸凹がライン上に
ところどころあり、
更に踊り場から上に登るには、
小さい段差を乗り越えなければ
なりません。

踊り場まではトレールタイヤでも
比較的簡単に登頂できるのですが、

0-4

踊り場からの段差は、
速度がキープできていないと、
乗り越えることが出来ません。

いままでは踊り場までしか
登ることは出来ませんでしたが、

9

今日は段差を超えるところまで
なんとか行くことが出来ました。

ここには、
このエキスパート坂の向かいにも、

3

高さ約20mのチャレンジ坂もあり、
挑戦してみましたが、

1-1

僅差で登頂ならず。
気持ちの問題かなぁ。

0-1

0-3

0-2

午後から雨予報だったので、
短い時間で何度も挑戦しましたが、
記録の更新はなりませんでした。

10

エキスパート坂は、
XR200RKAI君だと、
1速スタートだと吹け上がって
速度が乗らないため、踊り場より先に
進むのが厳しいですね。

2速スタートだと、速度は出ますが、
フロントサスが柔らすぎて
踊り場までの段差で
失速してしまい、結局同じ結果に。

チャレンジ坂もそうですが、
両方とも登っていて”捲れる”ことは
皆無でしたので、

11

言いたくないけど、
タイヤのせいかなぁ。

感覚的にこれ以上挑戦しても
無理っぽいので、こういう時は
潔く、

6

デポ地に戻って車両検分。

7

右サイドカバーが割れちゃいました。
幸いなことに、
XR200Rは2002年まで海外で販売
されていたので、

2002-honda-xr200r*2002年XR200R

外装品はまだ新品が入手可能です。

8

失意の中、
雨が降る前に家路に急ぎました。。。

次回はタイヤを変えて再チャレンジです。

広告

“ヒルクライムチャレンジ” への 2 件のフィードバック

    1. >ひろみっちゃさん

      あの坂はセロー+トラタイヤなら
      楽勝のような気がします。
      そして、
      なんとなくですが、
      次回は登れそうな予感がします!!
      きてます!きてます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中