遠征準備


20170715_title1

暑さにマケズ。。。

連休中の遠征に向けて、
真夏のような暑さの中、
いろいろと準備をしました。

遠征にお供するのは、

1

パンク修理したて
XR200RKAI君。

このあいだフォークオイルを交換したのですが、
その後走ったら、まだすこし底づき気味。

2

油面のmax、190mmに
近づけるため、

3

30ccずつ、オイルを追加。
これ以上入れると、オイルロックの
恐れがあるので、慎重に。

4

突き出し量も数ミリ減らします。
これで底づきしたら、また考えましょう。

5

割れたウィンカーに新品レンズを。

6

ウィンカー本体内側の形状が
ちょっと違いますね。

8

交換した左側と元々の右側のレンズの色が
微妙に違うのは日焼けの有無かな?

9

最近、
こういう失敗が多いです。。。

とここで、いきなりですが、

10

半分にしたダンボール箱が登場。

11

整備で使用した紙ウェスと、

12

トイレットペーパーをビニール袋に入れて、

13

オイルをヒタヒタ。。。
そうです、自作廃油ボックスです。
*浜松は廃油ボックスを燃えるゴミとして
出せれます。

廃油を捨てるには、ガソリンスタンドやホームセンター、
もしくはリサイクル業者に持ち込みする方法等ありますが、
CP値が高い、廃油ボックスでの廃棄が一番です。

というのも、
上記の施設で引き取ってもらえるのは
エンジンオイルのみ。
でも自作廃油ボックスなら、

16

フルード、クーラント等、
なんでも詰め込めます!

17

詰め込みまくって、
ボックスが4つになりました(^_^;

ゴミが片付いたら、
再び整備開始!

18

トラタイヤから自作塗装ホイール+EDタイヤに変更します。

19

ホイール交換と同時に、
激安新品パッドを投入。

ブレーキディスクとパッドの当たりは、
効きに影響するので、

20

ホイールとパッドはセットで交換。
レースも林道もツーリングもすべて、
1set¥1,000円前後の激安パッドを使用していますが、
まったく問題ありません。

リアは純正ディスクの場合、
¥3,000円程度の赤いやつと
効きはまったく変わりませんが、
フロントは。。。ごにょごにょ。

ってことで、

21

遠征準備完了!
リアタイヤは手持ちの中古、IRC VE-33。
XR系はやっぱりこれじゃなきゃ。

22

自作塗装ホイール、
なかなかいいんじゃない?

23

多少塗装が禿げてるけど、
まぁまぁ納得の出来ですね。

一日炎天下で作業したので、
だいぶ暑さに慣れてきました。

待ってろよー、○○山脈!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中