養老山脈林道ツーリング①


20170716_title22

いろいろあります

週末は、
岐阜と三重の県境にある、
養老山脈へ行ってきました。

1

事前に調べたデポ地に到着したのは、
朝の6時半。
いくつになっても、イベント前夜は
興奮して寝られませんね。

2

どうやら前夜に雨が降ったらしく、
路面状況が心配です。

朝7時になったら、
エンジン始動!

0-1

デポ地を出発して、

0-2

一つ目の林道へ。

3

林道名が書かれた銘板等はありませんでしたが、
とある情報筋によると、
この林道名は「南谷林道」というらしい。

どんな未舗装路が待っているのか、
期待と不安が入り混じった、なんとも
言えない緊張感の中、いざ、進入!

1-1

ガレ気味ですが、
一日の最初のダートとしては、
いい感じの小荒れ感です。
ただ、やはり路面は濡れていて、
そこがちょっと心配。。。

頂上付近に遊べる場所があるらしいのですが、

1-2

1-3

最近設置されたような
トラ柄ロープゲートが
進入を拒んでいる様子。

他から進入できないかなぁ
と思いながら、轍の後を付いていくと、

1-4

三段式のヒルクライムが出現。
その先がどうなっているのか
分からないので、潔く撤退。

林道が合流した県道を登っていくと、

1-5

「庭田山山頂公園」に到着。
あわよくば、地元の同業者の方に
案内をお願いしようかと思ったのですが、
誰もいませんでした。。。

仕方がないので、
さっきの林道を戻り、

3-1

途中にあったこの分岐に進んでみます。

分岐付近は普通のダブルトラックの
林道だったのですが、

3-2

いきなり大荒れに。

5

6

大岩の先にも
道らしきものが続いていましたが、
地図では確認できなかったので、
こちらもここにて撤退。
地元じゃないし、ソロなので、
無理は禁物ですね。

本線に戻って、

4-1

もう一個の分岐(写真右方向)に行ってみましたが、
行き止まりでした。

5-1

ルートを探してすこし歩いたら、
やはりアイツ(ヤマビル)がブーツに!!
もしかして、憑かれてた?

その後、事前に調べてきた、
公園周辺の林道入口に向かいましたが、

2-1

7

見事にすべてゲート封鎖。。。
いやはや、参った、どうしよう?

道が分からないわ、
アイツに遭遇するはで、
今回の遠征、出だしから嫌な予感が。

公園を後にして、

8-1

一旦、三重県側に出て、
事前に場所を特定していた、

8

あの場所へ。

走り始める前に、
たまたま通りかかった地元の方と
すこし話をしたところ、

6-1

この道は昔、炭焼をするために
使っていた道だが、最近、
いろんなところからここに
走りに来ていて、道が酷く荒れてしまった。
そのため、
警察や山の所有者(森林組合と個人)と相談して、
対策を考えているところらしい。

そんな話を聞かされた後に、じゃぁ行ってきます♪
なーんて出来ませんので、あぁ、ここもダメかぁ。
と思っていたら、
向こう側(岐阜県)に行って戻ってこんならええよ。

おー、おじさん、ありがとうございます!!

お言葉に甘えて、早速進入!

暫く走って、
さっきのおじさんの言うとおり、

6-2

6-31

深い轍が至るところに。
掘れて下の粘土質の土が出てきて、
更に掘れる結果に。
これは酷い。。。

ただでさえグリップしずらい粘土質の土に
前日の雨が重なり、

6-3

おじさん、ごめんなさい、
岐阜県側に抜けれませんでした。。。

6-4

30分ほど悪戦苦闘しましたが、
不思議と悔しい感じはありませんでした。
というのも、一応了解を得て走りましたが、
地元の方との軋轢がある、このルートを
走ることへの後ろめたさがあったのかも
しれません。

いずれ、このルートは走れなくなるでしょう。
そうならないためには、やはり、
自分のお気に入りの山道や場所の情報は
慎重に取り扱わなければいけないと、
改めて痛感しました。

10

まだまだ続くよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中