下見ツーリング – 遠州林道チャレンジ


20170723_title11

気持ちいい!

告知をしてから、
既に数名の方から参加申し込みを頂いている、
『2017遠州林道チャレンジ』

まだ参加者枠に空きがありますので、
興味が有る方は是非!

1

ただ、どんなところを走るのか、
どれくらい時間がかかるのか
イメージしずらいと思いますので、
週末に一人チャレンジ(試走)、
行ってきましたのでそのご報告を。

今回は本番同様、
ルートマップをスマートフォンの専用アプリに入れて、
本体のGSPをオンにして、正しいルートを確認
しながら走りました。

0

私が使用している
スマートフォンホルダーは、

0-2

林道を走っていても、
多少ずれることはあっても、
スマートフォンやホルダー自身が
外れることは無いのでおすすめですよ!

ということで、
試走した林道の路面はこんな感じ。

route1

route2

route3

route4

以前と全然変わらないのもあれば、
フラットダートがガレガレになっていたり、
ツイントラックがシングル化していたりと、
個人的にはバリエーションがあって、
自分で言うのもなんですが、
超最高なルートでした。

ただ、
バイクを降りて押したりするところは
ありませんが、全体的に以前より荒れ気味かな。

特に、フラットダート中に、

3

こんなでっかい雨水溝がいきなり
出てきたりするので、油断大敵です。

あと、
誰でも走れる林道なので、
見通しの悪いところでは、

8

必ずキープレフトですね。

ルーティング上、どうしても
入れなければいけなかった、

4

崩落地帯は、

5

簡単にクリアできるように
仮修復しておきましたので
ご安心を。(え?やらない方がよかった?)

6

道中、遊びながら、
想定ルートの走破終了。

7

スタートからゴールするまでの
総走行時間は6時間11分。距離は216km。

走行時間は、鉄塔で遊んだり、ガソリンを給油
するために移動したりしたので、
実質は5時間から5時間30分程度でしょう。

走行していない時間(道調べ、休憩等)を
考慮しても、
AM8時にスタートすれば、
遅くてもPM4時までには
ゴールできる
かと思います。
*今回のタイムをベースに、チェックポイントの
時間を設定することにします。

2

ただし、
ルート上にガソリンスタンドがないので、
バイクによってはガソリン携行缶
必須かと思います。

また、スマートフォン用の充電バッテリー
機種によっては必要ですね。

さてさて、
今回、いつもの林道ツーリングとは違い、
ルートマップを見ながら走ってみましたが、
道に迷うことなく、時間的にすごく効率良く
走れることが分かりました。

それに、なぜだか、
矢印通りに走るのって、見つけた感があるのか、
結構面白い♪

そんでもって、
ゲート封鎖一切無しで、すべて異なる林道を
繋ぎ合わせて、一日で林道を100km以上走れること

驚かなきゃ!

9

企画が終わったら、
逆ルートで走ってみようっと!

広告

“下見ツーリング – 遠州林道チャレンジ” への 2 件のフィードバック

  1. いつも楽しく拝見しています。
    それにしても林道好きがよく伝わってきて
    スゴイ!です。

    私は重たいツーセロで山中キャンプを楽しむレベルで
    とても林道を快走できるテクが無いのが残念です。

    これからも好きなことを極めてください!

    1. >コウチャンさん

      初めまして。
      コメントありがとうございます!
      ツーリングセロー+林道+キャンプ、
      シャレオツでいいじゃないですか!
      それに温泉も加えると、最高ですね!
      あ〜、私もキャンプしたくなってきました(^_^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中