ようやく


20171216_title11

ハンドガードを一新!

先週のWEXスラムパークは、
風邪のためキャンセル。。。
2レースにエントリーしていたので、
ちょっともったいなかったです。

1

レース仕様から公道仕様に
戻すついでに、

2

ハンドガードを新しいものに
交換することにしました。

今まで使っていたのは、

3

中古で購入したXR230に
ついていたDRC製のハンドガード。

4

ハンドルに装着するタイプなので、
フレームのネジがすぐに緩んでくるし、
転倒の際にガードがずれることも
数え切れず。ガードの意味あるの??

それに、

5

6

ちょっと?の衝撃でガード部分が
上下半分に割れる、残念な設計。

いままで騙し騙し使っていましたが、
やっぱり、DRC(ダートフリーク)製は
信用ならない!

7

SL230純正のレンサルハンドルの中に
残っていた振動防止ゴムを取り外し、

8

CYCRA(サイクラ)ハンドガードを
装着します。

懐かしのSL230君や
今乗っているXR230君に装着して、
ダートはもちろん、舗装路での転倒でも、
その屈強な防御能力は体験済み。

9

穴位置ズレ如きで、文句を言う人には
なりたくないですね。

10

ますます似てきた、
XR230君とXR200RKAI君。

これで明日はばっちり!?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中