肩の荷が下りた?


20180204_title33

兎追いしかの山。。。

週末のツーリング、
涙の最終回!

森の奥に入っていくと、

0-1

路面に雪が!

完抜支線を下り、

1

舗装林道へ合流。
ここにも雪がすこし残っているぞ。

その残った雪には、

2

鳥の足跡。
そして、

3

オフロードバイクの跡。
だれかな?

この日はほんとうに寒く、
いくら走っても温まらない。

この寒さのせいで、

5

GoProの電池が消耗しまくりで、
まだお昼の時間になっていないのに、
予備電池が1ヶだけになってしまった。

*電池を交換する際に、バックパックを
下ろしてしまいました。。。

6

陽があたっているところで、
ちょっとだけ体を暖めて、
近すぎて、いままで進入したことの
なかった未舗装路へ入ってみた。

2-1

2-2

うひゃひゃ、こりゃたまらん。
まさに、灯台下暗し。
近場にこんないいダートがあったなんて。

更に奥へ進むと、

2-3

いやー、いい感じじゃない?

暫く走って、行き止まりだったが、

2-4

尾根を越えて反対側の別林道へ進入!

そこは、

7

予想外の銀世界♪

聞こえはいいけど、

2-5

2-6

雪道ダートは、
落石が雪に隠れていたり、
路面の高低差が分かりづらいので、
案外気を使う。

2-7

侵入者を拒む、最後の砦をクリアして、

2-8

凍結した舗装路を慎重に下り、
そろそろお昼にするべか、と、
途中のコンビニで買ったおにぎりちゃんを
入れたバックパックを意識しようとした
その瞬間、

3-1

あれ?バックがない!?
あり得ないが、バイクに絡まっているかも、
と思ってみたが、

3-2

やっぱりそんなわけがない。

休憩したとき、バックを下ろして、
そのまま置きっぱなしで出発したようだ。

どうりで、ここに来るまで、
やけに体が軽いと思った。

うだうだ考えてもバックは出てこないので、
早速戻ることにしたが、
忘れたことより、今来た道を
戻らなければならない、ということの方が
気が滅入る。

3-3

気持ちが乗らないと、すぐライディングに
現れる、素直な私。

ここに来るまでにバイクを降りた
ところを数カ所戻ってみたが、バックは
見当たらず。

一番可能性があるのは、
GoProの電池を交換した、
支線ダートの合流した舗装林道。

神(髪?)に祈るように
その場所へ戻ってみると、

3-4

あった!!
やっぱり置き忘れてしまったみたい。

気持ち的に疲れてしまったので、

8

日が当たる暖かい場所で
昼食タイム。。。
ふぅ、とにかく見つかってよかった。

9

関係ないですが、
以前購入した、リアタイヤのVeeRubberは
サイドウォールに亀裂?が発生中。

亀裂じゃなくて、通常コンパウンドの上に、
柔らかいコンパウンドをコーティングしてあるので、
その境界線らしいですが、あまりいい見映えじゃ
ないですね(^_^;

昼食後、完全舗装前の、

4-1

短いフラットダートを走って、

5-1

デポ地へ無事帰還。

途中まで楽しかったのですが、
最後の最後でなんか気持ちが
萎えてしまいましたね。

思えば、道中、肩の荷が降りたような
感覚があった時点で確認していたら、
忘れたことに早く気がつけたんでしょうね。

先日のレスキュー事件もそうだけど、
もうちょっと気持ちを引き締めて
走らないと、危ないかも。

10

みなさまも、ツーリング中の忘れ物には
ご注意ください。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中