つるてんツーリング


20180219_title22

首が痛いぜ!

”スパイク付けたんだけど、
どこか凍ってるところない?”

”それなら、☓☓林道でしょ!”

そんな訳の分からないメールの
やりとりで決まった日曜のツーリング。
のその前に、

1

久しぶりにXR200RKAI君の
ブレーキフルードを交換。

2

うげげ!?これは汚いぞ!

3

フロントはどうだろ?

4

ちょっと汚れているかな?

新しいフルードに交換して、
しっかりエア抜き。

5

この際、サビサビのネジも、

6

新品に交換。
気分がいいね〜♪

7

XR230君も一緒にフルード交換。
こっちもけっこう汚れてました。

新しいフルードに交換した翌日、

9

雪(氷?)を探して山道へ。

一見して寒そうじゃなさそうですが、
実は路面はガチガチに凍ってます。

それもそのはず、

10

気温は氷点下。
この日、尾根に上がった際には、−3℃まで
下がっていました。ほんと寒かった。

寒さに震えながら標高を上げていくと、

1-1

お、きたきた♪

新雪を期待して進んでいったら、

11

1-2

恐怖の全面凍結路出現!!

バイクはもちろん、起こそうとして、
足元が滑って起こせない。。。

そう、私はここで転んで、

1-3

首を痛めたのです。。。イタタ。

一方の、

12

13

14

スパイクタイヤを装着したお二人は、

1-4

気持ちよさそうに走ってました。
いいなぁ、僕も欲しいなぁ。

1-5

16

雪上でちょっと一服。

16-2

ん?なんか漏れてる??

17

KさんのDR-Zのクラッチカバーが!!

18

ダクトテープで仮補修。
オイル漏れも治せるなんて、
聞いてないよぉ〜

せっかくここまで来たんだから、

19

絶景を拝んでから帰りましょう。

1-7

凍っていないと、
ノンスパイクタイヤでも楽しいですが、

20

これだけの深さになると、
なかなか前に進みません。

イゴイゴしてたら、

2-2

スパイク野郎にバージンスノーを
奪われちゃったー(T_T)

楽しかったのも束の間、
標高が下がるにつれ、新雪がなくなり、

2-3

氷結路がまた出現。

2-4

足元が滑っちゃうので、
引き起こしては倒しての繰り返し。
一度嵌まると、終わりの見えないこの繰り返しに
ハマってしまう、まさに、氷上の”メビウスの帯”状態。

嵌っている私とは対照的に、

2-5

”大丈夫?”と、
何事もなくルンルン♪って感じで
登り返してきたIさん。
どんだけスパイクつけてんねん!と、
心の中で叫んでみたり。。

氷結路を抜けるのに、一ヶ月分(一生じゃないよ)
転んじゃった気分。

覚悟していたより、
氷結区間はそんなに長くなく、

22

無事にデポ地に帰還!
ふぅ、今日はたくさん転んだぜ。

23

KさんのDR-Z、結構走ったのに
オイルがすこし滲んでるくらい。
って、それって、すごくない?
ダクトテープの補修力、恐れ入りました(@_@;

24

ひび割れてるけど、意外と雪道で
グリップしてくれた、VeeRubberちゃん。
早く、山無くなってね(^_^;

ってことで、
スパイクタイヤの威力を
見せつけられた、今年の雪道ツーリングは
これにて終了!!

21

みなさん、お疲れ様&
ありがとうございましたー!!

来シーズンは絶対スパイクつけるぞー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中