龍山deツーリング


20180304_title22

迷ったときはここ!

ツーリングの模様の前に、

1

2

XR250R(ME06)のホイールを
なんとかしなきゃ。

えらく固くなったタイヤを外したら、

3

これだもの。
やっぱ、放置車両は
いろんなところのダメージがでかいねー。

スポークは錆すぎちゃて
使えないので、

4

切断!!

5

前後リム、ハブともに、
大きなダメージがなかったのが幸い。

粉が吹いていたリムですが、

6

なんとかここまで綺麗にしました。
また塗装しようかとも思いましたが、
意外とコストパフォマンスが悪いので、
折を見て、アルマイト処理に出そうかなぁ。

7

日付変わって日曜日♪
瀬戸の方から楽しそうなエンジン音が
聞こえてきそうですが、自分は今年も
エントリー出来なかったので、
龍山周辺の山へ遊びにいきました。

0-1

すごい観衆?の中、デポ地を出発!

最初の林道脇に、

1-1

ご機嫌なシングルトラック発見!
意気揚々で登っていったら、

9

うぎゃ〜、倒木だらけ。
もう斜め倒木はこりごりです(X_x;

二本目の脇道。

2-1

これはいいんでないかい?

2-2

尾根筋まで登り、
更にその先まで行けそうだけど、
右の崖が。。。ってことで、
勇気ある撤退。

10

フラットダートを乗り継ぎ、

三本目へ。

3-1

ここも結構楽しかったですよ。

11

登って初めて気がついた。
林道がすぐそこまで伸びてたとは。。

ここが山頂だと思ったら、
違っていて、

12

この尾根筋をすこし走らないと
いけないみたい。
今回はここで撤退しましたが次回は是非!

フラットダートを数本走って、

13

ひさしぶりの絶景地へ。
暑くもなく、寒くもなく、
良い天気でした。
これで花粉がなければ最高なんだけどなぁ。

14

先日指摘された、
ハンドルバーの変形。
たぶん、舗装路で転んだ時に曲がったご様子。
舗装路怖いっ。

この日最後に向かったのは、

15

幻の完抜林道の偵察。
ここから歩いて確認します。

16

渓流沿いのシングルトラックは、
かなり危険。

しばらく歩いていくと、

17

上方に新設林道発見!
が、意外と高低差があるぞー。

唯一の連絡路は、

18

この沢ぐらいしか見当たらず。
ソロだと厳しいので、ここも潔く撤退!

19

フラット林道で軽く汗をかいて、

6-1

20

本日のツーリングは終了!

いままで何度も走っているエリアでしたが、
気づかなかったシングルトラックが
結構あってびっくりしました。

今回途中で撤退したルート以外にも、
楽しそうなルートはまだまだありそうです。

レースとは違って、冒険心がくすぐられちゃうので、
いくつになっても探索は止められないんですよねー。

ってことで、

8

今回もお疲れ様でした!!
次回もよろしく!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中