因果応報


20180311_title22

もうダメ?

しょっぱなから、衝撃的な写真ですが、
日曜に参加した、WEX スラムパーク戦の
レポートです。

浜松を朝4時過ぎに出て、

0

現地到着は朝の6時過ぎ。
暖かくなってきたとはいえ、
瀬戸の朝は寒かった。

1

今回のスラムパーク戦も、
駐車場が朝からほぼ満杯の大盛況ぶり。
JNCCの参加料が高くなったのもあってか、
WEXに人が流れてきているのかもね。

3

天気は最高なんですが、路面は。。。

2

今回、新しく追加された丸太ゾーン。
なんかひと波乱ありそうな感じ。

当初ダブルエントリーの予定でしたが、
気持ちが乗らず、90分のみのエントリー。

1-1

スターティンググリッドは
前から2列目。う〜ん、嫌だなぁ。
っていうか、路面ドロドロじゃん!

1-2

このコーナーは外より内側を走った方が
早く抜けれるのを暫く走ってから思い出しました。
若年性、、、いや真性?

1-3

以前ならかならず1周目から渋滞していた
この箇所ですが、なぜかみなさん問題なく
クリアしてましたね。
レベルが上がってきたのかな?

1-4

スラムパークは、
コース中盤の道幅が狭く、追い越し禁止の
箇所もあるので、ペースが上げづらいですね。

と、この辺りまでは路面は湿っている程度でしたが、

1-5

折り返し近辺が、

1-6

1-13

ドロドロ地獄。。。

フロントタイヤは、林道走行時と同じ、
DUNLOP MX52Fでエア圧は0.8kgにしてたんですが、
終始グリップが良くなくて、横滑りしまくりでした。

ここはレース中、

1-12

そこそこ嵌っていた方が多かったですね。

ドロドロゾーンを過ぎて、

1-7

モトクロスコースを少し走り、
コーナー横から丸太ゾーンへ。

1-8

丸太ゾーン手前の小さい丸太ゾーンで
先行車が転倒したのに釣られて、
自分も嵌ってしまいました。

肝心の丸太ゾーンでは、

1-10

1-11

もちろん、何回か転びましたよ。
連続で置くより、一本でかいやつの方が
好きですので、次回はよろしく♪

結局、1周目から嵌りまくって、
入賞圏内どころか、ほぼ最後尾状態という、
情けない有様。

その後の周回も、
フロントが逃げまくって、ペースが
全然上がらず、たくさんラップされました。

とにかく抜くところが少ないコースなので、
モトクロスコースで抜いていく方が
多かったのですが、

1-14

ジャンプアプローチ中、狭いところに
突っ込んできて、ハンドガードであたりながら
抜いていくバカ者がおりました。

着地時、あやうく転倒するところでしたが、
手を挙げて挨拶することもなく、
走り去っていったこの方。

1-15

数周後にトラブっておりました。
それも、狭い場所で。。。

まぁ、どんなところにでも、礼儀というか、
マナーというか、一般常識が無い人はいるものです。

あまり個人攻撃したくないのですが、
ただこの方、あとで調べたら、
以前にもレース中に自分に突っ込んできて、
フレームを破損させた方でした。

7

爺ヶ岳の広大なストレートの登りで、
だいぶ前から停まっていた自分の
ところに目がけて突っ込んできたこの御方。

どんだけ、わしのこと好きやねん!

ってことで、レースの方は、
アクセルが戻らなくなったり、
ステップが滑りまくりでバイクを抑えることが
できなくなったり、相変わらず、
フロントが逃げまくっていたにもかかわらず、

1-17

なんとか、周回してたんですが、

2-1

コーナー途中で、
痛恨のシフト抜け!!

バイクはそのまま倒れて、

2-3

排水口へ落ちちゃった!!

2-4

結構深いよ、どうしよう。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中