sidiソール交換他


20180321_title11

休バイク日

風雨が激しいお休みの日は、
バイクを降りて、装備のお手入れ♪

まずはブーツのソール交換。

1

現在、主にレースや
激しい所を走る際に使用している、
SIDI CROSSFIRE2 SRS

プロテクションが高く、足首が動きやすく、
そして軽い、と、自分の中で理想に近いブーツ。

SIDIというメーカーは、日本では、
オフロードブーツより、自転車用シューズ
の方で有名ですが、メジャーだけあって、
今まで走ってきて、どこかが傷んで
くるようなことがなく、作りはしっかりしています。
もし壊れても、補修パーツが潤沢に出回っていますので、
その点も安心♪

そんなお気に入りのsidiですが、
このブーツにした理由のひとつは、

2

靴裏のビスを外すことで、
ソールの交換が素人でも可能なこと。

先日のレースでステップ上でブーツが動きまくり、
ライディングに集中できなかった反省から、
今回、ソールをエンデューロ用に交換します。

XR200RKAI君のステップも、

0

凸がかなり丸くなっているので、
こちらも近々交換予定。

さて、早速ソール交換の作業に入ります。

4

積年の悪行のお陰で、

3

ビスの溝の中に泥やら砂やらが
入り込み、錆も発生して、回すのが
結構たいへんでした。

5

ソールを外した図。
う〜ん、汚いね。

6

左が純正デフォルトのMXソール。
右が今回交換するエンデューロ用ソール。
純正のソールはそこそこ摩耗していたので、
ちょうど交換時期だったかも。

錆びたビスをグリスアップして、
ブーツに装着(これが結構難しかった)。

7

ソールを変えると、
いかつい面構えに変わりましたねー。

ステップが当たるところが
あんまし凸凹してないのは、
見なかったことにして、

今日はせっかくの雨降りなので、

21

ついでにヘルメットも綺麗にしましょう。
右は探索・ツーリング用のARAI SZ-ram4
左はレース用のSCOTT 350

どちらも、保護剤で綺麗にしたあと、
補修パーツが廃盤になっている、

23

SCOTTの粉々になったバイザーを、

24

養生テープで繋ぎ合わせて、
ヘルメット本体に装着。

購買欲が湧く、新しいヘルメットが
出て来るまで、この人にはもうちょっと
頑張ってもらわないとね(^_^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中