泥遊びの後始末


20180325_title11

疲れたー

週末は、腰の具合が良くないので、
走るのは止めておいて、
ひさしぶりにがっつり、
XR200RKAI君の整備に
勤しみました!

先週に引き続き、

1

フロントまわりから。

2

うわぁ〜、反対側のフォーク内にも
泥がたくさん入り込んでるぅ〜。

フォークブーツつけてるのになんで??
と思い、じっくり観察してみたら、

3

4

あれま、結構穴あいてたのね(^_^;
DRC製のブーツは極薄なので、
飛び石等で穴が開いたのかも。
このメーカーの製品はほんとに。。。

5

幸いにこちらのインナーロッドも
深いキズはなくてよかった。

6

ついでなので、ステムベアリングを
グリスアップ♪

7

トップ側のインナーレースは問題
なかったんだけど、

8

ボトム側には圧痕が!!
う〜ん、締め付けトルクがまずかったかなぁ。
爪でひっかかる程ではなかったので、
とりあえず今回はこのままにして、

9

たんまり新品グリースを
ぶちこんで、

10

ガタがでない程度に
締め込んでおきます。大丈夫かな。

ステムベアリングの作業と並行して、

11

フロントフォークのオイル交換。
うはぁ、キッタナイねー。

今回、フォークの底づき対策として、

12

こちらのPDバルブとオイル粘度を
ちょっといじってみます。

13

PDバルブを分解して、
中に入っているスプリングの自由長等を
確認して、

14

再度組み上げて、スプリングの
プリロードを統一しておきます。

調整したPDバルブに組み合わせる
フォークオイルは、

15

20番をチョイス。
普通ならありえない選択ですが、
このPDバルブ(RACETECHのGOLDVALVEのコピー品)を
入れたフォークの底づき対策の一番の効果は、
オイル粘度をあげること、と、某資料で読んだので、
今回試しに最大粘度のオイルを入れて、
その効果を確認してみることにしました。

油面高さは最大150mmにして、

16

うげげ!!やっちまった!
フォークブーツ付け忘れちゃた(X_x;
*良い子のみんなは真似しないでね!

ブーツを付けなおして、

17

突き出しを5mm追加、

18

ステムナットに緩み確認印をして、
フロント完了!!

あ、まだあった!

マディ及びミディアム路面の
横滑り対策として、

19

20

IRC iX-07Sに交換します。
このタイヤは初めて履くので、
早く走ってみたい!!

21

最近はもっぱら養生テープで代用。

ってことで、ようやくフロント周辺が完了。

22

つづいて、

23

アクセルワイヤー戻り悪い対策!!

キャブ側のワイヤー強引曲げ仕様から、
ちょっと変更してみます。

24

現行のストレートタイプを、

25

曲げ仕様に変更。

パッキンを購入し忘れたので、

26

綺麗に剥がして再利用♪

もうひとつおまけに、

27

キャブ内のスプリングをミディアム(下)から、
ハード(上)に変更。
これだけやれば、ちゃんと戻ってくれるよね?

インナーケーブルは、

28

長さ調節後、
タイコ周辺を綺麗にならして、

29

スロットルチューブにちゃんと
収まるように。
タイコ両側も、
ハウジング内で干渉しないように、
ヤスリですこし削って、

30

仮装着して戻り具合を確認。
前より戻りはいいんですが、
KTMやBETAみたいに軽く動いて、
軽く戻る、っていう感じじゃないですね。
今回は時間が無いので、ケーブルに
もっとグリスアップして様子をみてみます。

マディ対策として、

31

ケーブル側を上にして、
とりあえず、ケーブル周辺は完了。ふぅ〜。

続いてリア廻り。

写真撮り忘れましたが、
ダストシールはもちろん、ホイールベアリング内まで、
泥が入り込んでいて、掃除がたいへんでした。
ほんと、スラムパークの泥はやっかいです!

32

リアブレーキキャリパーの
ゴム部品が破損(下)していたので、
手持ちの中古品(中)に交換。

33

またまた出てきた、DRC製の
チェーンローラー。
ベアリングに泥が入ってしまい、
錆で固着してしまったので、

34

以前購入していた、
NSKベアリングに交換。
かゆいところに手が届く商品が
たくさんあるんですが、肝心の品質が。。。

次はギア抜け対策として、

35

シフトペダルをいじります。
というのも、現在のポジションは、

36

こんな感じで、
ブーツの土踏まず部がステップにあると、
先端がシフトレバーにあたる仕様。

ブーツがシフトレバーに当たらない
ようにするには、

37

土踏まず部よりかなり先をステップに
乗せないといけません。
走行中、無意識に土踏まず部をステップに
乗せてしまい、ブーツ先端がシフトレバーに
あたって、ニュートラルになってしまったのが、
先日の排水口ダイブの原因かと。。。

ってことで、対策として、
現行よりシフトレバーが長いものを
装着すればいいんでないかい?

38

ME06用は長さは十分だけど、
形状がXR200Rに合わないので、
かなり加工が必要な様子。

39

BETA RR2T純正ペダル(まだ持ってるの?)は
アルミ製で格好いいんだけど、シャフト径が
合わないので、ボツ。

時間がないので、ME06用ペダルの加工は
後日するとして、

40

暫定的にペダルを上に持っていくことに。

時間がないけど、
せっかくだから、

41

リア廻りのグリスアップも
行うことにしました。

42

フロント廻りに比べ、スラムパークの泥は
ほとんど侵入してませんでした。どうしてかな?

43

コロが外せるベアリングはすべて綺麗にしてから、
新しいグリースを注入。
分解、清掃、グリースアップ、、、
時間がかかる作業が続きます。。。

44

なんとか、全パーツグリスアップ完了。
酷い状況になっているベアリングが
無かったのが幸いでした。

足まわりを組み上げていたら、

45

問題発生!!
リアサスとコンロッドをとめている
ボルトを規定値トルク(40 – 50Nm)で締め付けると、
リンクがまったく動かなくなる!?
これではリンクサスがリジットになっちゃう!?

原因は不明ですが、とりあえず、
リンクが動くぎりぎりのところまで
締めて(多分20 – 30Nm)で、ネジロックで
固定しておくことに。

ちょっとすっきりしないですが、

47

リア廻り完了!!
実はとっくの昔に作業は二日目に
入っています。。。

48

アンダーガードを付けたまま、
エンジンオイルの交換。
うひゃぁ、すごい汚れてるよ〜。

49

クラッチケーブル内にも砂が
入り込んでいたので、パーツクリーナーで
清掃して、グリスアップ。

50

なんとか強引に”西郷ドン”前に、
作業完了です。。。ふぅ〜、まいった、まいった。

今回、週末使って、復旧作業を行いましたが、
解決出来なかった問題や
新しく出てきた問題もあって、
なかなかすっきり全快とはいきませんでしたね。

まぁ、深く考えてもしょうがないので、
とりあえず、来週試走してみて、
また次の策を考えてみることにしましょう(^_^)/

それにしても、スラムパークの泥は、
ほんと、もう勘弁。。。(TдT)

広告

“泥遊びの後始末” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中