初参加!坂内4Hエンデューロ – 苦行編


20180603_title33

えー、まだあるのぉ〜?

さぁさぁ、坂内4Hレースの本編だよ!

参加料¥4000円に飛びついて、
4時間レースに申し込んだのはいいけど、
今までの連続走行は
WEXの2時間が最長なんだよねぇ。

その2時間でも、
レース後2,3日はカラダが
痛くてしょうがないっていうのに、
4時間なんて走ったら、
間違いなくカラダがどうにか
なっちゃうんじゃない?

ま、それはそれで、興味があるけど、
当日は、真夏のように太陽の光が降り注ぎ、
午前中から気温がぐんぐん上がって、
熱中症の方がやばいんじゃね?って感じ。

まじめな話、
前日寝てないので、そういう時って、
マジで熱中症になる確率が高いっす。
自分の場合、熱中症になると、
まずはじめに失禁!?しちゃうんで、
いい大人としては、
なんとかそれだけは避けなくちゃ!

ってことで、
ここは慎重に、無理なく1時間に1回、
休憩する作戦にしてみるべ。
*GoProの電池交換もしなきゃね。

さて、肝心の4時間レースは、

0-1

チーム走行の人たちがスタートしてから、
ソロ軍団が一斉スタート!!

0-2

0-3

っていうか、4時間一人で走りたい人が
自分以外にもけっこういたことにびっくり。
みなさん、お好きなんですねぇ〜。

0-5

河川敷コース以外でも石がゴロゴロ、
全体的にコースはガレ気味で、
柔らかい土路面はほとんど無し。

0-6

この時点でフロントタイヤが
ソフト路面用のIRC iX-07Sだったことを後悔。
だって、ブロックがガレガレでよれて、
けっこう横滑りするんだもん。

ただ、エンジンはめちゃくちゃ調子いい♪
キャブのニードルジェットの段数
を変えた効果がテキメンに出たみたい。
この調子で最後まで走ってくれよー。

0-9

最終ホームストレートの入り口には、
大きな川渡り。
渡るとくまなく、全身びしょ濡れ。
それも、最後のところがかなり深くて、

2-2

1,2回、
通過後エンストしちゃいました(^_^;
でもこれがあったから、
レース中、熱中症にならずに済んだかも。

after_1hour

TRAILTECHのメーターのおかげで、
きっちり1時間後、ピットエリアにて休憩。
ふぅ〜。あ〜(-。-)y-゜゜゜したい。。。

既に帰宅されていると思った、
WFZさんとそのお仲間さんが待っていてくれて、
ちょっとほっこり☆
*ありがとうございました!!

after_1hour-2

休憩&トイレしている間にも、
みなさん普通に周回していて、
どうやら、一人で4時間走っている人達の中で
休憩していたのは私だけだったみたい。
みんなタフだなぁ。

WFZさん達は休憩後帰宅されるとのことなので、
さぁ、残り3時間!?ひとりでがんばるぞぉー!!

時間が経つにつれ、
路面がガレているせいか、

1-1

2-1

6-1

7-2

パンクや転倒する人、立ち往生する人が出始めてきた。

3-2

特に序盤で転倒されたこの方は、

6-4

右足をがっつりやってしまったようで、
最終的に救急車で運ばれていきました。。。

そんななか、ちょっとおもしろいというか
奇妙な出来事が。

なぜか、自分を抜いていった人が
相次いで転倒する事案が発生!

7-5

この人も、

7-7

この人も、

7-9

そして、この人も。。。
みなさん、悲惨な転け方されてます。
自分はなんにもしてないんですが、
疲れが溜まってきていたのかな??

それとも、私がまったりと
安全走行してたのが原因かしら?

そんな感じで、

after_2hours

2時間走って、またまた休憩タイム。

私にしては珍しく、

3-1

最初の2,3周目に
周回ポスト付近で転倒した以外は
無転倒。
腕上がりはしてないけど、
河川敷のゴロゴロ石のダメージは
着実にカラダに蓄積されている感じ。

でもまだまだ行けそうなので、
軽く休憩していざ!

しばらく周回して、なぜか、
4時間経ったんじゃない?みたいな妄想が。
たぶん、自分で思ってる以上に、
疲れてたのかなぁ。

周回するときに、計測している方に
あとどのくらいですか?って聞いたら、

remained 1 hour yet

1時間だよ!!

って、えー?まだ1時間残ってるの???

3時間まではカラダ的にはまだ大丈夫だったんですが、
ここからの1時間はめちゃくちゃキツかった。
まさに苦行。。。(X_x;

フロントからの突き上げが
腕に直接ガンガン響いて、痛くて堪らない。
ダンパーが効いてないような、
リジッドサスにのっているような感覚って
言えばわかりやすいかな。

いままで走ってて、こんな感覚初めてだったんで、
マジでフロントサス壊れたんじゃ?
と思うぐらい。

8-2

アクセル、ブレーキ、クラッチすべてが
重くなり、手首がいうことを効かないので、
腕全体でなんとか凌いでたんだけど、
両親指根元もマメが潰れて、
痛くてたまらない。

更に下半身、とくに膝の関節が
痛み出してきた。もうボロボロっす(;_;)

8-1

幸いにバイクは
変わらず調子よかったので、
カラダに負担がかからないような
走り方に変更。

それでも腕、
とくに手首が痛くてたまらずピットイン。

after_3hours

残り40分。

after_3hours-2

意識が若干薄くなってきたけど、
とりあえず完走めざして、
更にペースを落として走ることに。

3時間を超えてから、
いつチェッカーフラッグが振られるのか、
それだけを楽しみに周回。。。

そしてついに、その時が!

10-4

スタッフの方がチェッカーフラッグを持って、
歩き出してる!!

やった、この苦行から解放される!!

最終周がやけに長く感じたけど、ゴール!!!
4時間完走したぞ!!
*残念ながら、ゴール直前でGoProの電池切れ。。。

走りきったあとの
爽快感を期待してたけど、
襲ってきたのは、
最悪の疲労感のみ。。。

0

重いカラダを引きずりながら、
パドックへ。はぁはぁ。あぁ、しんどい。

1

自分はもうダメですが、
XR200RKAI君は4時間ほぼノートラブル。
まだまだ元気で走れそうだけど、
ごめん、今は無理っす。。

肝心の順位は12台中6位という、
まぁ、中途半端なポジション。
それでも自分より上の順位の人のほとんどは、
JNCC/WEXでクラスや成績が
自分より上の人ばっかりだったんで、
順当な順位かな。

ただ、周回中は、自分の順位がわからないので、
もし分かってれば、
もうすこし頑張れば入賞圏内だとか、
疲れたので今の順位をキープしようかとか、
いろいろ走り方を変えれるんですが、
それが出来ず、ただ淡々と
走らなきゃいけなかったのが、
意外とつらかったですね。

3
*リアタイヤの山がもう。。。

失意の帰り支度中、
私のブログを見ている方に声をかけて
いただきました♪
しょんぼり、ぐったりしていたので、
声をかけずらかったと思いますが、
ホーム(静岡・浜松)以外でも、
見てくれてるんだぁ、と思うと、
疲れもすこしだけぶっ飛びました\(^_^)/
*ありがとうございました!これからも
よろしくお願いします!

4
*フロントタイヤ。
あれ?ブロック飛んでないねぇ?

さて、
帰宅途中から痛みだした右手首ですが、
かかりつけの整形外科さんで診てもらったところ、
骨折はないものの、筋肉が相当傷んでて、
断裂まではいかないけど、かなり酷い炎症みたい。

2

始めは骨折かと思ったけど、
骨って、そんなに簡単に
折れるもんじゃないんですねー。

全身、激しい筋肉痛に襲われた、
レース翌日、

2

痛みに耐えながら、
頑張ってくれたXR200RKAI君を
綺麗、綺麗♪

ほんとうは軽く整備するつもりだったけど、
洗車するのがやっとだったあるよ。

後日、GoPro映像をもとに、自分のラップタイムを
図ってみたよ。*電池切れの最終周は除く。

laptime

意外や意外、コンスタントに1周7分あたりで
周回してまちた。
流して走っていたつもりの3時間から先も、
前半とそんなにタイム差がなかったのは、
楽に走れるラインがこのときになって
わかってきたのかも。

ということは、前半はかなり無駄な走りをして、
体力を自ら消耗していたってこと?
う〜ん、まだまだ修行が足りませんねぇ〜(*´ω`*)

というわけで、
とっても疲れたけど、楽しかった
坂内4Hエンデューロレース。
参加したみなさん、お疲れ様でした!
そして、運営に携わった、
揖斐川町の方々、ありがとうございました!!

今年の10月、
またお邪魔しますので、よろしくお願いします!!

40

おしまい♫
でも、やっぱり疲れたね。。。

広告

“初参加!坂内4Hエンデューロ – 苦行編” への 2 件のフィードバック

  1. 帰り際に少し話をさせて頂いたFです。何時も楽しくブログを見てばかりで申し訳無いですが、羨ましく拝見させて貰ってます。しかも、ブログにまで登場させてもらい有り難うございます。今回は、知り合いのバイクでの参加でしたが、普段は4スト250に乗っているので、125の2ストは辛く、慣れてない最初の方に転けたのを撮られてましたね(笑)。初めてお会い出来ましたが、4Hを一人で完走出来るなんて素晴らしいです。自分は下手くそで、二人で4H走るのがいっぱいいっぱいでしたが、いつか一人で4H走ってみたいです!今後もお互いオフロードバイクライフを楽しみましょう。

    1. >匿名さん

      あー、帰りがけにお声をかけてくださった方ですね!
      初めまして、あの時はちょっと疲れてたので、
      あまりちゃんとお話できずにすいません(^_^;
      まさか、レース中に抜かれた方とは思いもしませんでした。
      4時間、お疲れ様でした!!
      レース中、何人かに抜かれたのですが、
      けっこうな頻度で抜いていった人がその先で
      転倒していたので、びっくりしました。
      路面がけっこうガレていたので、僕も含め、
      みなさん疲れていたのかと思います。
      正直、あのコースで4時間は辛かったですね(X_x;
      スキー場や違うコースだったら、たぶんもう少し
      楽だったと思いますよー。
      またどこかでお会いするかもしれませんが、
      その際にはよろしくお願いします!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中