負の連鎖


セルを回すとヒューズが飛ぶ

レギュレーターが原因で、

2つ連続で駄目になった、
貴重なリチウムイオンバッテリー。

在りし日のSL230君のレギュレーターに
交換して、問題ないと思うのですが、

念の為、また壊れた場合に備えて
バッテリーの小型化を画策しました。

今回トライするのは、

密閉型2.4A仕様の小型バッテリー。
憎き?ヤマハの原付き用。

このバッテリーには専用のカプラーが
必要なので、こちらもゲット。

バッテリーよりも
カプラーの方が数倍高いのはご愛嬌。

ターミナルを細工して、
いざバッテリーをつないでイグニッションをオン!!

あれ〜、メーターパネルやNポジションランプが
うんともすんともいわないね。

メインヒューズを見てみたら、
切れてたあるよ。。。

ヒューズを新品にして、再度キーを回すと、
メーターパネル等のライトが点灯。
まずは一安心。

試しに、と、セルボタンを押すと、
一回キュルと言ったあと、またまた沈黙。

恐る恐るメインヒューズを見ると、
あれ?切れてない?

バッテリーカプラーについている
ヒューズを見たら、切れてたあるよ。。。

どこかでショートしてないか、
ハーネス類で被覆がむき出しに
なっているようなところは、
一見してなさそう。

予備ヒューズが一個だけだったので、
残念ながらこの日の作業は終了。

日は変わって、

N-VANの初オイル交換♫
納車後三ヶ月で5,000km走りましたが、
ひさしぶりのがっかり車です。

トランポ候補している方、
メディアに騙されないようにね。

さて、
XR200RKAI君の続きの前に、

アマゾン?からオイル漏れ修理済みの
フロントフォークが届いたよ。

急ぎ対応、ありがとうございました!!
ダストシールがオレンジ色になってるぅ!

週末のお楽しみに備えて、
2stオイルを補充だほい。
混合させる必要がないので、
楽でいいやねー。

インジェクションなので、
ガソリンタンクにコックが無いの。

でもゴミが入るとたいへんなので、

”茶こし”を入手して、

ガソリンタンク入り口に
そぅーと、挿入♫

問題増し増しの、

XR200RKAI君にとりかかります。
とりえあず、オーバーホールした前後ブレーキに
フルードを入れてエア抜きしたあと、
ヒューズ連続切れの
原因追求の旅へ。。。

まずはスターターリレーの動作確認。
う〜ん、なんか問題なさそう。

しばらくエンジンを掛けてないので、
なにかがセルを回す障害になってるかも?
ってことで、プラグ外して、
再度セルを廻してみると、
一瞬カチッと音がしたものの、

あらら、
バッテリー側のメインヒューズが
飛んでますよ。

うむむ、ってことは、
スターター自体の問題??

ちょっと危険ですが、

スターター本体から+ケーブルを外して、
バッテリーに直接つないでみると、
キュルキュル、あれー、
ちゃんと廻るじゃん!

って火花バチバチしてたら、

またまたバッテリー側のメインヒューズが
飛んでもうた。。。
これって、バッテリーの方に問題あり??
それともやっぱりスターター??

無残に散ったヒューズたち。

再び山々を駆け回る日を夢みて、
がんばります。。。

“負の連鎖” への 4 件のフィードバック

    1. >またまた匿名さん

      基本的に良い評価しか書かないからねー。
      有恒さんが生きていれば。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中