ぶらっと林道ツーリング


ハスクちゃんとフラットダート♪

みんなと楽しく走ったあくる日は、

秘密のデポ地にハスクちゃんと。うふっ

今回は、
新しく装着したパーツの具合を
改めてひとりで走って確認する会になりますぅ。

ちょっと前のイナベのレースで
装着したてのオープンタイプのハンドガードが壊れて以来、

ハンドガードを
純正タイプのオープンままにするか、
それとも、

屈強なアルミ製のクローズにするか、
ちょっと悩んでましたが、とりあえず、
しばらくオープンで走ることにして、

転倒時に
グリップエンドが破損するのを防止する
キャップをつけてみました。

このパーツはどっちかというと、

アクセル側への装着効果がありそう。

というのも、
右側(アクセル側)に転倒した際に、
グリップエンドが土にうまって、
アクセルが戻らなくなるのを、
これである程度防げるかも?

バーエンドキャップとともに、

ARC製の形状記憶レバー(ブレーキ側のみ)に変更。
転倒時に曲がって、
また元に戻せるらしいんですが、
ほんとかなぁ?

ショートタイプではなく、
純正とほぼ同じ長さの、
長時間の運転に優しいタイプで
よかったです♪

なにかの工事かと思ったら、
なんと、2tダンプがトランポだった!!

ひとりで走ると、
バイクとの会話が弾みます。

ACERBISのXガードも付けました。
完璧なファッションアイテムかと思ってたんですが、
ブーツでしっかりバイクを挟んだ際に
安定感が増しますね。
でも、”しっかり挟む”ってのが、
けっこう難しかったりして。

ちなみに、「ACERBIS」は、
イタリア語で「アチェルビス」って読みます。
「R」は巻き舌なので、
「アチェルルビス」が正しい発音かなぁ。

そんなこんなで、
尾根ダートを走り継いで、
道の駅に着くと、
やはりというか、
”主”の方がいらっしゃいました。

林道生きがいMAPの作者様と自撮り♪

年間何百回!もこの道の駅に
来られる方ですが、聞くところによると、
それを上回る回数で来られる方(大主?)も
いらっしゃるとのこと。
自販機の飲み物がいつも売り切れてる訳は
もしや??

楽しい林道談義のあと、
同じルートを戻って、

ハスクちゃんとのソロツーリングは
終了です!

ガス欠しなくてよかった!!

楽しいソロツーリングの模様は今回も
動画で確認してねっ!

おっつかれ様でした!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中