カテゴリー別アーカイブ: 林道

林道マップ


既に新城/引佐の林道マップをアップしていましたが、
今回、「天竜・熊周辺」と「観音山周辺」の林道マップを作成しました。

同じものを、「リンドウ」メニューの中にも置いておきました。
走行した林道本線以外の支線、枝線など、まだ走っていない所もあるので、
すこしずつ手を加えていきたいと思います。

凍りまくり、滑りまくりの林道探索


2月に入ってからの大寒波で、浜松市街地でも雪がかなり降りましたが、
天竜、熊あたりも同じような感覚で週末に林道探索に出かけたら、
たいへんな目に遭いました。

林道へ向かう道中の県道、国道には残雪や凍結がなかったので安心していたら、

主要道から一本はずれると、どこもこんな感じ。
路面が濡れていると思って突っ込むと、たいへん痛い目にあいます。
実際、この日は何度もこのトラップで転倒しそうになりました。
で、更にそこからまた脇道に入ると、

雪がかなり残っています。
これは雪の下がダートだからまだましですが、

これは最悪。
舗装林道ですが、雪の下は凍結していて、尚かつ林道なので勾配がきつい。
エンブレだけで下りましたが、それでもリアが滑って止まらない!!
両足付いて踵でアシストブレーキです。

なんとか気合いを入れて里山までくだります。ふぅ〜。
というか、熊あたりでこんなに雪が積もるのって初めてじゃないかな?
林道から県道に合流したら、

なんと、「チェーン装着」の案内が!
路上に水が流れているように見えますが、実は所々凍ってます(笑)
逃げるように違う林道に入っても、

雪が残って、その下は轍の形のまま土砂が凍っていて、すこしでも轍から
ずれるとハンドルが取られるし、リアブレーキをすこしかけただけで、
リアタイヤはロックするし、、、

なんとか無事に無転倒で林道出口まで辿り着きましたが、さすがにこれ以上の
探索は危険なので、本日の走行は終了。

帰りに道の駅に寄ったら、こんな状況なのに意外とバイクが多く停まっていて
びっくり。先週よりも暖かったからかなぁ。

右も左も雪だらけ。。。

新東名の側道に合流!!的場空山線


前々回、浅間山山麓の林道群を紹介しましたが、
スペースの関係で載せられなかったもう一つの林道、
「的場空山線」を今回アップします。

それらしい所をグルグル廻って、林道表示をやっとこ発見。

「的場空山線」
最近開設された林道にはなぜか”空山”って付けるのが流行なのかな?

林道入り口付近は、新東名関係の工事関係の人がたくさんいたので、撮影出来ず。
すこし上がったところに、林道開通記念碑があります。

林道入り口から奇麗な舗装路が続き、そのまま暫く登っていくと、

ピークらしいところで、舗装路からダートに変わります。

ダートに変わってすぐ、いきなり法面が大きく崩れています。
四輪の通過は厳しいかな。

路面はちょっと浮き砂利が多く、走りにくいかも。

雨水溝が顔を出してきます。

法面にアルミ製の梯子が!?登山道?よく分かりません。

道幅が広い林道ですが、意外と景色は周囲の木々であまり良くなく、
唯一景色が開ける場所。といって、遠くの山々まで見渡せるというわけでは
ありません。

それにしても、山を大きく切り開いたのがよくわかる法面です。
こんなに高いのはあまり見た事がありません。

しばらく下って、林道終点表示。

林道終点から新東名の側道?に合流します。
ダートの区間はだいたい半分くらいでしょうか。
道幅が広いので開放的で走り易いといえば走り易いですが、
いまいち特徴のない林道でした。

  的場空山線 約3.8キロ

浅間山山麓の林道と併せて走ってみるのもいいですね。

セローさんと行く、東嶺/両島上野線他支線探索♪


記事をアップするのが遅れましたが、
先日、このブログを見てコメント頂いた方と一緒に
林道 東嶺線と両島上野線の支線探索に行きました。 セローさんと行く、東嶺/両島上野線他支線探索♪ の続きを読む