浜北近くの極上林道!!道環線(再)


以前、観音山林道の1号線を探索していた途中に見つけた、
「林道 道環線」
浜北近くの極上林道!!道環線(再) の続きを読む

広告

全舗装になる前に是非!!安蔵線、松山線他


林道 東嶺線を探索した時、地図で北側に平行して走る道があり、
気になっていました。
今回そこをメインに探索することにしました。

「林道 安蔵線」
早速参りましょう!

林道入り口から舗装が続きます。

探索したのは昨年秋から冬にかけてなので、紅葉がまだ少し残って
いました。なんかいい感じですね。ほどなく登っていくと、

舗装工事用なのか、開けた場所がありました。
いやー、周囲の山々が見渡せて景色がいい。でも、風が強くて
かなり寒かった。

時間も頃合いだったので、ここで昼食に。やっぱり椅子を持参しなきゃね。

昼食後、探索再開。舗装されているけど、景色は最高です。

暫く走ると、舗装直前のダートに変わります。

大きな段差があるので注意して走ります。

ほどなくして、踏み固められたダートが始まります。
ここも何れ舗装されるのかな?

道幅はそこそこ広いです。砂利敷きではないので、ハンドルが取られることも
ありません。

路肩崩落は修復済みでした。去年の秋の台風の爪痕は至るところに。

暫く走って舗装路に変わり、

またすこし走ってダートに。

いい感じですね。
でもまたすぐに舗装路に変わり、

終点まで続きました。

  安蔵線 約5.3キロ

林道 安蔵線を探索したあと、道を下っていくと、風情のある神社がありました。

後で地図で調べてみると、「百合若神社」という名前でした。
参道の苔むした感じと周囲の真っすぐに伸びた木々。山岳神社という感じ
ですね。ちなみに「百合若」とネットで検索してみると、いろいろな事が分かって
おもしろいです。身近に何気なく有るものでも、いざ調べてみると、古い歴史が
あるものだったりしますからね。

閑話休題。

百合若神社横を登っていく道を進むと、道はダートに。

林道というよりも、作業道といった感じ。
道幅は広くはないが、めちゃくちゃ狭くもなく、ガレたところも少ないので
走り易かったです。

分岐がいくつかありますが、どれも行き止まりのピストン。

行き止まりのところは
広くなっているので、方向転回も非常に楽です。
でも結局どこにも抜けておらず、また百合若神社のところまで戻ります。
そこから暫く下っていくと、林道発見。

「林道 松山線」

昭和60年というと、1985年。今から26年前ですね。

残念ながら全線舗装のまま、集落の外れに出てきます。
この林道は、林業用というよりも、生活道路のような感じがしました。

  松山線 約3.2キロ

次回は、熊周辺の林道を再度走りに行った模様をレポートします。
お疲れさまでした。

Cosa è una volta nella vita, Divertirsi!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。