タグ別アーカイブ: スマートフォン

林道探索強化アイテム – ポータブルスターター


昔のことは分かりませんが、自分が林道探索をする際には、
GPS位置情報や走行ログを取るためのスマートフォンや
走行画像を撮るビデオカメラなど、
バッテリーを使用するガジェットが必需品。

特にスマートフォンはバッテリーの消耗が激しく、
一日持つことはほとんどありません。

林道を走り始めた時は、

00

バッテリーからUSBソケットを引っ張ってきて走りながら
充電していましたが、日々激しくなる走り(転けるから?)で、
気がついたら粉々に。。。

なので、去年ぐらいから、

0

モバイル充電用バッテリーを持参して、
昼食時などにスマートフォンを充電しています。

特に使っていて問題はありませんが、
ちょっと知らない間にこの手のモバイルバッテリーが
すごいことになってました。

1

JUNOJUMPR

私が持っているのとほとんど変わらない大きさなのに、

3

車やバイクのバッテリー上がりの際には、ジャンプスタートが出来るんだって!?

2

もちろん普段は、スマートフォン等の充電に。
これさえあれば、山の中でバッテリーが上がっても、怖くないですね。

それにしても、すごい世の中になったもんだなぁ、と思ってたら、

6

アマゾンでも同じようなのが売ってた(^^;
値段は安いけど、先のやつよりはでかいので、携帯性はちょっと悪いかな。

世の中は絶えず動いているってことで、

4

BETAの2015年モデルも発表された模様。
旧モデルと異なるのは、グラフィック、排気デバイスの設定、サイレンサーぐらいで
ほとんどマイナーチェンジの類い。

JNCCの鈴蘭で2014式の同じバイクが走っているのを見ましたが、
信じられないぐらい、排気音が静かでびっくり。
実はこの”静かさ”ってのが、林道探索では大きなアドバンテージなんですね。

このあいだ、純正マフラーのSL230で、とある支線を下り、
畑仕事をしているオジさんの隣りをトコトコと走り抜けましたが、
カミナリは落ちませんでした。

浜北のシングルトラックを初めて走ったときも、
近くで畑仕事している地元に人に、気ぃつけてな!
と見送ってもらえるぐらい。

大きなマフラー音は、乗っている人は気持ちがいいけど、
バイクを知らない周囲の人にはやっぱり威圧感を与えていますからね。

自戒も含めて、
極上林道&トラックを静かに、颯爽と走る、模範的な大人?になりたいものです。

話が逸れちゃいましたが、
2015年モデルの日本へのデリバリーは8月末頃から。
噂によると、某エノさんのショップ?も試乗車のオーダーしているとか
してないとか。

公式試乗会は9月中頃らしいので、
今からとっても楽しみです♪

キャンプ道具 – 新しい仲間達


先日、KLE500で初めてキャンプツーリングに行きましたが、
久しぶりのキャンプで、
タープの張り方をすっかり忘れてしまって、
みなさんに手伝ってもらってようやく張ること出来ました。

0
※2011年9月 長野・鹿嶺高原にて

言い訳ですが、
今までペグハンマー無しで何度もテント&タープを張ってきましたが、
今回設営した「土肥オートキャンプ場」は、採石かなにかで
整地されていたようで、ペグがまったく刺さりませんでした。

そのテントは毎度おなじみの「MOSS」の「オディッセイ」

2
※2011年9月、三重・志摩にて。

最近知ったんですが、MOSSというメーカーは
アメリカのMSRに買収されて、無くなっちゃったようです。
これはその最終期の中国製。
張った姿がとても奇麗で気に入ってるんですが、
2、3人用なのでバイクツーリングには大き過ぎだし、
たたんでも大きくて、ちょっと持て余し気味でした。

いままで騙し騙し使ってきましたが、
購入してから約10年。
そろそろ新しいテントにバトンタッチしても良い頃合い。

新しいテントに求めるものは、
軽くて、かさ張らなくて、設営がほどほど楽で、
尚かつ、前室も物置として、
雨の日のキッチン代わりとして、
是非欲しい。

長く使いたいので、或る程度のスペックが必要ですので、
いろいろ調べて、最終的に
・MSR ハバ
MSR2

・モンベル クロノスドーム1型
montbell

・シエラ・デザインズ クリップフラッシュライト2
sierra

の3つに絞って、
悩みに悩んで選んだのは、

シエラ・デザインズ クリップフラッシュライト2

4

写真の上の赤いのが今までのMOSS。

フロアとフライシートの耐水性はどれもほぼ同じですが、
他の二つはMOSSと同じドーム型だったので、
試しに”自立しない”タイプを購入してみました。
冬用のシェラフが同じシエラ・デザインズというのも
ありました。

試しに、トップのパニアケースに入れると、

5

こんな感じ。収納袋が本体よりもかなり大きいので、
圧縮すれば、もっと小さくなる感じ。

で、こいつの初陣は、

6

オスプレーのバックパックに入っての旅になりそうな予感。。。

さて、次の問題。
今回のツーリングには、スマートフォンの充電用にと、
試しに手回し発電器を持って行ったのですが、
ほとんど役に立ちませんでした。

なので、電源パックも新しく購入。

7

よしきさんに貸してもらった同じような電源パックは、
私のMOTOROLLA PHOTONでは使えなかったので
心配でしたが、無事充電出来るのを確認しました。
よかった。

あんまり関係ないですが、
『アース渦巻香 アロマグリーンの香り』

3

つけてみてびっくり、中東の水タバコ、
シーシャ(アルギーレ)の香りそっくりです。

シーシャ3

現地で買おうか迷って、結局購入せずに終わってしまい、
後から考えれば、キャンプでまったりするにはちょうどよかった、
と、ちょっと後悔してました。

シーシャ2

蚊を退治してくれて、尚かつ”気分”だけは水たばこをやってる
感じになるので、一石二鳥。

これらの新しい仲間達で、
キャンプツーリングがまた一つ快適になりそうです。

バイク乗りのお友に〜スマートフォンの薦め


キャンプツーリング、林道探索等に
一世代?いや、二世代前のスマートフォンを使っているが、
いまのところ、これに代わるガジェットは存在しないように
思えてしょうがない。 バイク乗りのお友に〜スマートフォンの薦め の続きを読む