タグ別アーカイブ: タンデム

三重ツーリング時々酷道 – 3


三重ツーリングの後半です。
♪N’夙川BOYSをバックに見ましょうね♪

ダートだと思って進むと、

9

残念、砂防ダムの管理用道でした。

でも、このあたりから旧道が伸びてるらしく、

10

探した結果、この路らしい。
偵察隊が見に行きましたが、ちょっとこの先厳しそう。

11

ってことなので、進入を諦めますが、
諦めきれない方々の寂しい後ろ姿に哀愁が。。。

次なる探索(え?ツーリングじゃなかった??)場所へ、

12

のどかなひと時。
いい天気です。

13

二度と下界に戻れない?、「迷岳」には進まず、

14

さらに、奥地へ目指して、

15

宮川ダムへ。

16

大台町に来るのはたぶん二回目。

この時、既にお昼近くの時間。
お昼をみんなで食べて、迷いながら向かった先には、

17

いったいここはどこ?状態の壮大な場所に。
河原ではなく、土砂崩れ、土石流のあとのよう。
後ろで嬉しそうに飛び跳ねて遊んでいる、ヒデさんの姿が(^_^)
※でもこの後、アブに襲撃されました。。。
スズメバチじゃなくてよかった!?

18

エンドーさんも、ガレガレで遊びます。

トリッカーと比較してもらえば、この壮大なガレ天国の広さが
分かってもらえかな?

19

これより上流はエルツベルグか、それ以上らしいので、
ここで踵を返して、次の探索ポイントへ。
*この場所はほんとに別世界のようでした。

20

三重の奥はそんなに標高が高くないけど、
ほんとうに山深いところです。

21

本日の最終ポイントを前に、暫し休憩。
景色も最高!

で、そのポイントは、

22

ここらしい。。。

写真右から進入するらしいですが、
あまりにも狭いスイッチバックが続くので、

23

対岸からアプローチすることに。
って、路じゃなくて、普通に山ですね(^^;

27

みなさんに助けられながら、私も登頂。

28

沢を渡って、対岸の旧道へなんとか出ますが、

24

この先、またも非常に険しいらしく、
時間が夕刻近くのもあって、進行断念。。。

25

ピースケさん曰く、「達成感の無い疲れ」に襲われるみなさん。

”ツーリング”というからには、なにかそれらしい写真が欲しい!!

26

ということで、帰りに清流橋でみんなで記念写真。
この後、高速組と下道組にそれぞれ分かれて帰路に着きました。

浜松には、午後8時頃着。
走行距離、約600km。

疲れたけど、
久しぶりにみなさんとお会いして、走って、楽しかった♪

ヤビツマニアさん、みなさん、ありがとうございました!

次回は自走じゃなく、トランポ使用で探索したいですね(^^;

三重ツーリング時々酷道 – 2


今日は、待ちに待った?
○○林道探索からご一緒させてもらっている、
ヤビツマニアさん主催の三重ツーリングへ出発です。

1

朝の3時半。
朝日も昇らない、まだ深夜枠の時間に浜松を出発。

2

途中の刈谷PAの観覧車越しに朝日がうっすらと昇る。

集合場所のコンビニには一番に到着し、
朝食を食べながら、待っていると、

2

続々と強者が集まってきた。
先導役のヤビツマニアさん、こー吉さん、ヒデさん、
ピースケさん?、そしてエンドーさん。
私含めて5台のほどよい台数です。
それにしても朝6時集合にも関わらず、みんな元気ですね。
ヤビツマニアさんは、興奮して朝まで寝られなかったとか。
それって、徹夜?

人も車もまだ少ない、名古屋市街を抜けて、三重県へ。

3

浜松よりへたしたら、10円ぐらい安いGSでお腹を膨らませて、
ひたすら西へ目指していくと、

4

ようやく山が見えてきた!

5

ほどよい休憩をとりながら、

7

ようやくダートのお目見え。
ちなみにここに来るまで、相当走りました(^^;
みなさん、にこやかにエア圧を落としていると、

8

ピースケさんが、地球外生命体!?を発見!
これは、マジでヤバい!!(嘘)
あとから振り返ってみると、これが今回のツーリングの
不吉な予兆だったかも。。。

次回に続く。。。

二度あることは三度ある?


今日は、
愛知県高浜市にある、
セロー専門ショップ「タンデム」さん主催の
初心者トレックに参加してきました。

参加するのは、今年の2月以来二度目ですが、
この日の為に、
TTRさんから頂いたトラタイヤを装着して臨みます。
※TTRさん、ありがとうございます!

集合時間(AM6)に間に合わず、
既に出発して、隊の最後尾を走っていたヤビツマニアさんを
かろうじて見つけて、なんとか本隊に合流。

朝飯もコーヒーも、そしてもちろん、
大事な一服もするかしないうちに、

1

早速トレック開始です。

前回、そしてピンポンパン等でご一緒させてもらった、
ヒデさん、こー吉さん、そしてもちろんご師匠様に遅ればせながら、
ご挨拶をして、

2

茨の道(極楽浄土への路)へ進みます。

3

他に参加された方は、初心者とは思えない、

4

走りっぷり。

倒木も、

5

か〜るくクリアされていきます。

特にびっくりしたのが、

6

リアドラムブレーキの初期型セローに乗る、
初参加の方の頑張り。

こんな岩だらけの路面でも、しっかりスタンディングで
クリアされて、みなさんもびっくりしてました。

7

私と同じ、SLに乗る、うら若き女性も参加。
前後スプロケはもちろん、チェーンも駒数増やしてたり、
いじってあるところがないぐらい、かなり格好良く仕上がってます。

8

鮎ばりの沢の遡上。

9

朝早いとはいえ真夏なので休憩は多めに。

”基本コース”の最後の〆は、

11

なかなかのヒルクライム。
登頂寸前でエンストしてしまい、今日は調子が出ません。

12

ヒルクライムで激落ちしたトリッカーを治す、
ご師匠様一同。

”基本コース”はここで終了。

ここから先は、逝きたい人だけの”オプションツアー”
もちろん私も参加します。

13

前方を走るSLさんが転倒。

私も同じ場所で転倒(笑)
SLはステップの位置が低いので、
どうしてもひっかかります。

先導するヒデさんについていくと、

14

こ、これは、ちょっとヤバくない?
ってぐらいの本物の激ヒルクライムが。

15

先頭を行くヒデさんは流石クリーンで楽々登頂。

16

こー吉さんも、

18

ヤビツマニアさんもクリア!

ならば私も!と思ってアタックしようとしたら、
以前緩んだブレーキペダルのネジがまた緩んで、
ほとんど取れてました。。。

アタックどころじゃなくなったので、
みなさんにフォローされながら、ネジ締め、ネジ締め(^^;

無事ネジを締め終わったら、

19

今度はちょっとくせのあるヒルクライムへ。

ここに限らず、岡崎周辺の道はどれもクセがあって、
簡単にはクリアさせてくれません。

24

ヒルクライムは更に続きます。

21

ヤビツマニアさんは、水を得た魚のように、
TY250Zを楽しそうに操ってました。

私もようやくトラタイヤでの乗り方が
すこし分かってきました。

22

みんなで登頂後、休憩。

山裾から風が吹いてきて、汗をかいた体を
気持ちよくクールダウン。

いい時間なので、ここから下って本日のトレック終了!
その下りも

25

かなりの激っぷりだったので、
フロントスリップで転倒二回。
なかなかうまくいかないもんですね。

トレックに参加された方々、
本日はありがとうございました!!
また宜しくお願いします!!

なんか最近うまく乗れてない感じがして、体も重い。
減量しないとまずいかも??

はっちゃけ!ピンポンパン!!


春の陽気の日曜日♪

愛知県高浜市のバイクショップ『タンデム』さん主催の
走行会に参加するために、キョウセイドライバーズランド
に行ってきました。

今回も、前日まで行く、行かない等の、優柔不断の訳の分からんメールに
翻弄されましたが、そこは大人の対応で無事本日を迎えられました(笑)

1

”走行会”っていっても、そこは”タンデム”さん主催。
ガレ場あり、ステアケース広場あり、超絶ヒルクライム有り
のてんこ盛り!!

6

帰宅した今でも、左腕がぴくぴくいってるぐらい、
たくさん遊んで、たくさん転んで、
とっても疲れました(※_※)

で、
本題に入る前に、

2

どうですか?
このすごい数の参加者。
30台以上はいたと思うのですが、
その参加された方々がまたすごいのなんの。

3

おろしたてのBetaや、

4

軽のワゴン(スバル サンバー)に
二台!!(セロー250とシェルパ)の
バイクを積んでこられた方。

5

4ナンバー登録!のステップワゴンで
関東からいらした方。

5

タイヤ以外ほぼノーマルのブロンコ!!で
参加された方。

そして、東京から自走!!で来られた方(しかも女性!!)や、
私のブログ、見てるよぉ〜、とお声を
掛けて頂いた豊川からいらした方など。。。

もちろん、以前参加させてもらった、初心者トレックで
お世話になった方々も。

もう、とにかくすごい顔ぶれで、
走る前から心臓がバクバク(笑)

バクバクしながらも、
実は今日の私には目的があったのでした。

18

それは、
来る日に備えて購入した、ニュータイヤの具合の確認。

そのニュータイヤは、

10

Vee RubberのVRM-211(F:90/90-21, R:120/90-18)

前後セットで一万円足らずで購入できる、
FIM公認の公道走行可能なエンデューロタイヤです。

はやる気持ちを抑えて、
まずは大将の後について、みんなで外周コースを
走ります。

7

このコースはちょっと荒れた林道っぽくて、

8

ガレ場あり、

9

シングルトラックありの、なかなか面白いコース。

当初、前後タイヤの空気圧を0.8にしてトライして
みましたが、ちょっとグリップが足りませんでした。
*途中から、リアのみ0.5に落としました。

一通り回ったら、後はお好きにどうぞ♪
ということで、

11

みなさん、それぞれ楽しみたいところで
はっちゃけます!

敷地内の至るところにセクションを
設定して頂いたので、早速、

12

丸太に挑戦!!

他のバイクはフロントアップしなくても
乗り越えられますが、
最低地上高が低いSL230は、フロントアップは必須。

転びそうになりながらも、何回も練習します(笑)

ちょっと休憩。。。

と思っていたら、

どうです?

と、

13

低速キャンバーターンセクションへ誘われ、

14

バランス崩して転倒です(^^;

リアを滑らして方向転換しようとしたのですが、
タイヤのグリップが良過ぎて
フロントが逃げてしまいました。
意外といいかも、VeeRubber。

気を取り直して再トライ。

15

青と赤の印の間を通って、無事クリア!
いやー、うまくいくと気持ちがいいですねー。

お次はプチヒルクライム。

16

路面のコンディションがいいので、
気持ちよく登頂成功。

と、喜んでいたら、

17

いつもお世話になっている、オレンジトリッカーの
エンドーさんがハンドルが折れるトラブル発生!!

トランポで来ている方から予備のハンドルをもらい、
無事復旧。よかった。

それにしても、ここは見た目以上に広くて、

18

いろんなところに遊び場があり、
みなさんそれぞれ楽しんでいます。

ステアケースも、

19

いろんなところに設置されているので、
自分の技量に合った箇所で遊べます。

お昼を食べた後も、

20

激坂ヒルクライムへ挑戦される方々や、

21

そんなの登れんのかい!?といった、
YOUTUBEでしか見られなかった光景が
目の前でくり広がれて、見ているだけでお腹いっぱい(笑)

私はというと、
大きなタイヤのステアケースを
何度か挑戦して失敗しましたが、
自分の課題が見つかって嬉しかった。

これ以上楽しむと、
体もバイクもぼろぼろになって、
帰れなくなると思い、無念の早引け。。。

東名岡崎インター近くの工場火災で周辺が
大渋滞のなか、

22

疲れで眠くなる前に、
東名高速で一気に帰宅です。

23

往復約200㌔、そのうち8割が高速走行後の
Vee Rubber VRM-211。

意外と減りが少なく、
程度はミシュランAC10と同じぐらいかも。

帰宅して、バイクを洗って、着替えていたら、
体の至るところが痛んできて、
何故か内股がツリまくり(笑)

でも、今日一日、とても内容が濃くて、
林道探索とはまた別の楽しみがありました。

タンデムさん、大将さん、そして参加されたみなさま、
いろいろありがとうございました。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

PS;ニュータイヤのインプレは後日アップします。