タグ別アーカイブ: 天竜スーパー林道

天竜SP林道周辺 – 全鋪装になる前に!完抜フラット林道・大久保線2


天竜スーパー林道に接続する、
林道 大久保線」の続編です。

このまま舗装路で終焉?と思いきや、

28

路面は再びダートに変わります。

路面はすこし荒れてきて、

29

勾配も気持ちきつくなってきます。

とはいえ、

30

とっても走り易い部類の林道。

右へ、左へのスイッチバックを
登っていくと、

31

重機が現れ、

32

工事中の看板も。

33

工期を記した看板には、「平成25年2月14日迄」と
書かれていましたので、現在は既に鋪装済みだと思います。

ということで、ここから先は、
在りし日のダートインプレションになります。

工事看板を過ぎて、

34

路面の登り勾配は一段ときつくなります。
ガードレール超しに見る風景も、

35

かなり高くなってきたのが分かります。
いいですね、こういう雰囲気。

暫く登って、

36

鋪装済み区間へ。
ダートはここから一切ありませんが、

37

意外と雰囲気はいい感じ。

38

作業小屋と重機類を過ぎて、

39

更に高度を上げていきます。
快適な舗装路を登っていくと、

41

コンクリ鋪装に変わり、
おなじみの黄色いゲートがお出迎え。

そのまま登って、

42

天竜スーパー林道に合流です。

4

天竜スーパー林道側から、「林道 大久保線」を。

5

 

林道 大久保線
春野町の気田川の川岸からグングン登って、
天竜スーパー林道に合流する、
周辺随一の長距離林道。

平成25年2月14日までの鋪装工事で、
約1/3が鋪装済みですが、それでも尚、
標高300mから1000mへ至る道中は、
ここを訪れるオフローダーの期待を
裏切ることはないでしょう。

45

全線ダートだった時代に生まれたかった。。。

今回で、天竜スーパー林道周辺の林道レポートは終了。
紹介出来ない林道、脇道等ありますが、
次回からは、春野町周辺の林道レポートへ移ります。
すべてのダートを探索し切れていませんが、
それでも、膨大な数のダートを発見済み。

44

乞うご期待?

それでは、今回もお疲れさまでした。

天竜SP林道周辺 – 全鋪装になる前に!完抜フラット林道・大久保線1


天竜スーパー林道周辺の林道探索。

最終回の今回は、
舗装化が進みつつある、
約10キロの長距離林道、
林道 大久保線」のご紹介。
※本記事は2012年9月末時点の情報を基にしています。

いつもスーパー林道側から下っていますが、
今回は山麓側から登ります。

R362号を浜松市街から北上し、
春野町に入り、気田(けた)集落を過ぎて、
県道369号へ曲がり、長いトンネルを抜けて、
気田川(けたがわ)を渡る橋を渡ってすぐ、

1

道路脇に林道標示。

2

林道 大久保線」の起点です。

ここから少し道なりに進むと、

3

ちゃんとした(かなり年季の入った)林道看板が
建っています。

林道看板はあるけど、廻りは住宅地。
ちょっと不安になりますが、
誘われるように道なりに進みます。

舗装路をすこし登っていくと、

6

来ました!来ました!!
美味しそうなダートが!!

7

砂利敷きダートですが、
浮き砂利もなく、とても走りやすい。

ほどなくして、

8

景色も開けて、
いやー、気持ちいいことなんの。

ゆっくりした登り勾配で、

9

路面はご覧の極上フラット♪

飛ばすな!
なーんて、野暮なことは言いません(笑)から、

10

フロント荷重で
リアをスライドさせて走ってください(笑)
※ブラインドコーナーはキープレストで!

それにしても、カーブは緩やかで、

11

路面も奇麗でほんとうに走り易い林道です。

ストレートも多く、

12

ご覧のような素晴らしさ。
いつまでも、

13

このダートを走り続けたくなります。

と、
そんな気持ちを誰かが察してくれたのか、
この辺りから、

14

路面がすこし荒れだし、
登り勾配がきつくなっていきます。

15

路面が補修された箇所。

路面が荒れてきて、

16

コーナーも気持ちきつくなっていきます。

17

景色が奇麗な転回所を過ぎると、

18

路面はまた気持ちよいフラットへ。

ストレートは少なくなりますが、

19

リズミカルに走れるコーナーが連続。
これはこれで、気持ちいいですね。

この辺から、ところどころ、

20

法面が崩れてきてますが、
まぁ、気にするほどではありません。

更に進んでいくと、

21

小さいコーナーが連続してきます。
ほんとうに愉しいダートですねー、この林道。

暫く登っていくと、

22

今度は急に下りだし、前方に嫌な予感が。。。

23

案の定、コンクリ鋪装に変わりますが、

24

しばらく走ってダートに戻ります。
で、また舗装路に変わり、

25

またダートへ。。。

よーし!、と思ったら、

26

またまた舗装路へ。

そして、

27

ダートへは変わらず、
舗装路は続きます。。。?

後半へ続く。。。。

天竜SP林道周辺 – 未完の完抜林道・天竜名古尾線2


林道 天竜名古尾線」の続編です。

前回は天竜スーパー林道側から下って、
行き止まりのところまで探索しました。

今回は、里まで降りて、反対側から探索します。

佐久間町の上平山集落内を
県道295号より一本東に平行して
走っている市道を、北上していくと、
右に鋭角に曲がる分岐があります。

5

法面には、

6

林道 天竜名古尾線」の林道標示板。

そのちょっと先に、

7

林道銘版と、

8

おなじみ浜松市の
簡素な林道標示板も設置されています。

銘版の施工年度は「平成8年」。
前回探索した、天竜スーパー林道側は「平成15年」
でしたので、こちらの方から先に開設されたようです。

早速分岐から登っていきます。

しばらくは、

31

ほどほどの勾配のコンクリ鋪装路でしたが、
すぐに、

32

気持ちいい、フラットダートに変わります。

やっぱり、ダートは登りでしょ!

33

送電線がちょっと味気ないですが、
ご機嫌な景色を横目で見ながら、

34

ほどよい塩梅のカーブをグイングイン♪と。

で、

35

またまたご機嫌な景色をチラチラ。

澄み切った空と遠くに並ぶ山々。
そして、

36

最高なフラットダート。
まさに至高の時間。

その、
或る意味荘厳な雰囲気は、
後で分かることに。。。

路面はその後、

38

コンクリ舗装路に変わりますが、

39

妙にうねっています。
それに、何故か場違いなほど奇麗な路面。

その理由は、

50

ちょっと見えにくいですが、
「奥の院」と書かれている標識。

この林道脇を通っている、
名古尾沢沿いの参道を登っていくと、
竜頭山山頂手前に、
秋葉寺の奥の院”跡”」があるとのこと。

どうりで、
森厳な雰囲気がする林道だと思いました。

ちなみに、名古尾沢沿いの参道は、
上平山集落から続いています。
もちろん、その道中は岨道でさぞ楽しいことでしょう。

さて、肝心の林道はというと、

40

鋪装路をさらに進んで、右のヘアピンを曲がると、

41

いきなりの行き止まり。。。

雰囲気から察すると、
開通は相当先な感じですね。

林道 天竜名古尾線
佐久間町上平山集落から天竜スーパー林道を
繋ぐ、未完の林道。

天竜スーパー林道側は、中電の鉄塔巡視、
上平山側は、
秋葉寺奥の院へ、そして竜頭山山頂への
それぞれのアクセスルートになっています。

完抜すれば、かなりダイナミックな林道に
なりそうですが、それは当分先。いや、
永遠に未完のままで終りそうな予感も。

個人的には、集落側からのルートが
神秘的で好きですね。

10

次回は、天竜スーパー林道周辺の最後の大物ダート。
林道 大久保線」のレポートです。

それでは、
今回もお疲れさまでした。