タグ別アーカイブ: 春野

mission failed!! – 2


行き止まりツーリングの

20160211_title2

探索模様です。 mission failed!! – 2 の続きを読む

小雪舞う、孤高の冬探索


『日曜の朝は所によって氷点下・・・』

前日の天気予報を見ながら、何故か心が躍る。

”氷点下ってことは、場所によっては凍結してるな”

仕事なら気が滅入ってしまうが、
いざバイクに乗って探索に行くとなると話は別だ。
にわかバイカーがこたつに入って温々している時こそ、
バイクに乗る最高の季節。

とはいえ、そんな”どM”な人はそうそういない。
必然的に今回の探索は久々のソロ。

天気予報通り、朝方の気温がかなり下がっていたが、
丁寧にチョークを引いて、久しぶりにSL230のエンジン
をかけると、2、3回くすぶっていただけで、ドルンっと
勢いよく火が入った。

”おまえも好きだよなぁ。。。”

1

新調したての、ウィンターグローブをはめて、
向かったのは、春野方面。

今回は春野周辺の新規林道と、
今まで走った林道の支線の探索。

途中の百古里周辺で、

2

民家の脇から怪しげなダートへ進む。

一発目のダートとしてはちょっとハードだったが、
ウィンターグローブを脱いで、
オフロード用グローブに交換するには
ちょうど良い塩梅だった。

3

百古里の変形三叉路を過ぎ、

4

開設中の林道の工事進捗具合を確認。

以前来た時よりもかなり延びていたが、残念ながら
コンクリ鋪装が既に施されていた。

ほどほどに体が暖まってきたので、寄り道を。

5

初めて通る支線。
上から見ると、

6

おぉ、これは楽しそう♪

ヒルクライム途中にギアがニュートラルに入って
しまい、軽くスタックしてしまったが、なんとか
本線に合流。

県道に戻り、

7

終焉間近の紅葉を眺めた後、
またまた寄り路。。。

8

百古里線から三丸山を経由。

9

この界隈の道はいつ行ってもいい感じ。

10

県道沿いのベンチで一服した後、今日のメインの
春野探索へ。ちょっと前置きが長かったかな。

11

来る者を拒む、厳つい告知板を横目で見ながら
舗装路を進み、ほどなくしダートへ進入。

進入したものの、そこらじゅうダート。
おびただしい数の分岐があり、まさに迷路状態。
とはいえこれって嬉しい誤算なんだけど。

12

ダート分岐に祀られていた道祖神?

14

八海山神社?あの”八海山”の由来??

13

ダートの十字路。

右も左も前も後ろもダートという、
最高のシチュエーションに興奮して彷徨っていたら、

title

目の前に絶景が!!

すこし息が上がってきたので、
景色を眺めながら暫し小休止。

時折小雪が舞う寒さと相俟って、
すこし感傷的になる一瞬。

しかし現金なもので、
既にお昼を廻っていて、さっきからお腹が泣き始めて
止まらない。

景色をおかずに飯を食いたいが、如何せん、
風が強すぎて、長時間滞在していられない寒さ。
とりあえず里を目指す。

たどり着いた、

15

春野ふれあいバス停留所で、
強風と寒さをしのぎながら、

16

昼食を摂る。

今年の冬初めてのパワーガス。
気温は5度くらいだろうか、タバコを吸っていない時も
吐く息が白い。

ノーマルガスだったら、カップヌードルはお持ち帰りに
なっただろう。

それにしても寒い!!

走っているときは丁度よかったのだが、
長時間止まっていると、体の芯から冷えてくる。
カップラーメンを食べても体が暖まらないので、
そそくさ昼食を済ませ、次の探索へ向かう。

17

グーグルマップにもなぜかしっかり記載されている
道なのだが、

18

けっこう荒れていた。

いや、冷えきった体を暖めるには、
ちょうどよい荒れ具合だった。

しかし、いくら走ってもすぐに体が冷えてくる。
午後になって気温が下がってきている感じだ。
このまま夕方近くまで探索したら、さすがに
風を引きそう。

おまけに、GSPのログを取っているスマートフォンの
電池がこの寒さのせいで、終焉間近だったので、
早々に切り上げて帰路に着く。

20

県道脇の観光トイレ前でエアを入れ直し、
ウィンターグローブとオーバーパンツを装着。

ふと空を見上げたら、雪雲が近づいていた。

雪がちらつく春野を出発し、
浜松市街地に入る頃には、
体じゅうガチガチになっていた。

今日はこたつに入って温々していた方が
正解だったのかも知れない・・・。