タグ別アーカイブ: 設楽町

目指せ!恵那山!!- 日帰り林道ツーリング②


恵那山への日帰り林道ツーリング、パート2。

前回の「林道 境川線」の終点からすこし走った先にある、

1

2

林道 碁盤石山線」に突入!!

舗装路を暫く走っていくと、

3

碁盤石山山頂への登山道が右手に見えてきます。
道路上に「止」のバリケード?が。
事前に地図で抜けている事を確認していたのですが、一抹の不安が。

登山道入口からしばらく舗装路を走って、

4

路面はダートへ。

5

四輪が最近通った痕跡はありませんが、開通してからそんなに
月日が経っていないような、ご機嫌なダートを進んでいくと、

6

だんだんと怪しい雰囲気に。。

7

かわいらしいカラーコーンを越えていくと、

8

うはぁ、すぐ左は奈落の底。

9

ギリギリ、バイク一台が走れる隙間が崩落せずに残っていましたが、
相当期間放置されている感じがするので、残りがごっそり逝っちゃう日も
遠くないかも。

ちょっと冷っとした後は、

10

再び気持ち良いダートへ♪

11

茶臼山高原道路の脇道へ接続した後、

12

井山の見晴らし台へ。

13

もっとよいアングルで撮れる場所があるのですが、
先客さんがいたので、撮れませんでした。

奇麗な高原の空気の中で一服したあと、

14

15

林道 野入月ヶ平線」へ。

管轄が今までの設楽町から豊田市に変わりましたね。
実はそれよりも、

16

林道入り口に設置されたカメラが気になってしょうがありませんでした。
何のためのカメラかなぁ?

カメラをちらちら気にしながら、走りだします(^^;

17

18

途中、「作業路 大栗山線」が分岐してましたが、
そのまま直進していくと、

19

路肩が大きく崩落。
幸いに回避帯があるところだったので、引き返せずに済みました。

崩落地点から舗装路をしばらく走っていくと、

20

21

作業道 蘭峠線」が分岐。

管轄が豊田市じゃなくて稲武町になってますね。
調べてみたら、稲武町は2005年に豊田市に編入されたみたい。
ということは、それ以前に設置された表示板なのかな。
今回は進入しませんでしたが、この先、かなりのダートが残っている感じですね。
結局、「林道 野入月ヶ平線」は全線舗装路でした。

合流したR153をすこし北上して、

22

23

脇から分岐している「林道 河上瀬柏洞線」へ。
ここは地図で確認してピストンだと分かっていましたが、
結構長そうなダートだったので、走ってみます。

入り口から既に未舗装路で、

24

路面は期待通りの極上ダート♪
遠州周辺にはない、サンド質のダートがとても新鮮。

25

作業路 フカダワ線」が分岐してましたが、そのまま直進。

25-2

延伸真っ最中という感じで極上ダートは行き止まりでした。
この分だと遠くない将来、完抜しそうですね。
完抜しても鋪装せずにダートのままで残っていて欲しいなぁ。

R153号に戻り、愛知県道20号に折れて北上していくと、

27

ついに、岐阜県恵那市に。いやー、長かった。
ここから阿岳、白井沢を越えて、中津川に入るのが今日の最大の目標。
県道20号の東側にも林道がたくさんありそうですが、次の機会に
とっておきましょう。

28

上矢作町で唯一のGSでガソリンを入れて、

29

では、参りましょう!!

この後始まる、

31

林道で遭遇したジムニーとの、

30

デッドヒートの結末は次回に!!

目指せ!恵那山!!- 日帰り林道ツーリング①


夏休みキャンプツーリング。
準備万端だったのに、急遽仕事が舞い込んできた。。。

今年は恵那山、加子母周辺の林道を廻るはずだったので、
せめて日帰りで、恵那山近くまで行ってみることにした。

朝5時。
まだ空が薄暗い中、浜松を出発。

コンビニで朝食を摂り、

1

本日一本目の林道へ到着。

2

林道 田内野平線

いきなり恵那へ向かうのはちょっと味気ないので、
静岡愛知県境付近から林道を走り繋いで恵那までいっちゃわない?
ってことで、愛知の設楽町からスタートです(^_^)/

立派な林道看板に心奪われがちですが、

3

ちょっと不吉な?ものも。。。

4

鋪装林道でも、早朝の山の中を走るのは気持ち良いよね。

5

最初の一本は完全鋪装林道でした。

6

案内板がいろいろ飾ってあって、肝心の林道名が隠れちゃってます。

次の林道は、

7

8

バラゴ沢林道

9

これでは行けませんね。。。

10

感傷に浸る暇なく、
次の「椹尾分水林道」へ進みます。

11

舗装路を進入していくと、右手にダートの分岐。

12

高遠林道

方向的に、
ゲートが閉まっていたさっきの「バラゴ沢林道」と繋がってる
気配がしたので進んでみます。

14

あらら、こっちもチェーンゲート。
脇が甘いですが、さっきのゲートはどうにもならないので、
潔く本線に戻ります。

16

「高遠林道」の分岐から暫く行くと、ようやく今日初めてのダートへ♪
ほどよい荒れ具合が最初のダートにはちょうど良い感じ。

17

椹尾分水林道」の終点から、

19

林道 松尾線」が伸びていましたが、
地図で確認したらピストンっぽいのでやめておきました。

しばらく舗装路を走って、

20

林道 鹿島線」へ。

ここは道路脇に、

22

見事な滝が流れていましたよ。
鹿島山の山裾をぐるーと廻るように走っているこの林道。

23

途中、「作業路 上湯分沢線」が分岐。

24

うはぁ、浜松近くなら絶対吸い込まれちゃうような廃道ダート(^^;
まぁ、ここは設楽町なんで自重して本線をそのまま走っていくと、

25

「鹿島山山頂」への取付けダートが分岐。

26

いっちゃう?
いや、まだ先が長いのでやめておきましょう。

鋪装林道だった「鹿島線」を後にして、

27

次のダート、

28

作業道 松坂線」へ。

29

作業路(道)とは思えない、立派なダートをちょっと堪能させてもらったあと、

30

県道脇から伸びている、

31

林道 大野線」へ。
起点に立派な竣工記念碑があったので、
たぶんここも鋪装林道かな?

35

最後まで走ってもたぶん舗装路だと思うので、

36

分岐していた「林道 根道外線」へ進みます。

37

この選択は良かったです。

景色はあまりよくないですが、なかなかのダートでした。
前日の雨のせいか、雨水溝がところどころありましたが、
大荒れというほどでもなく、

38

終点まで一気に下りました。

合流した路(林道 根道線)も、

39

嬉しい事にこれまたダート♪
右か左か悩みましたが、右へ進んでみます。

40

鋪装されてる箇所はちょっとありましたが、
ほとんどはごらんのようなよく締まった路面。
気持ちいいぃ〜☆

41

気持ちよく走っていたら、立派な道に出ちゃいました。

なので、

42

今来た道(左側)から分岐していた、右の路へ進んでみます。

44

さっき見えたトンネルの上を走って、

45

山の上で広い道に合流。

46

林道 境川線

ん?林道名が変わっちゃってますね。
ちょっと一服して、碁盤石山方面へ向かいましょう。

50

これぞ林道ツーリングの醍醐味!?

次回に続く。。。