タグ別アーカイブ: 高塚山

春野町周辺の林道群 – ダートだらけの迷走エリア・新宮池&高塚山⑧


春野町・高塚山周辺林道群。
ようやく最終回です(^^;

前回まで走行したルートはこんな感じ。

ちょっと観づらいかな?
前回レポートしたのが、マップ上の「林道E」になります。

今回、一旦、県道389号に出て、そこからアプローチします。

春野町・牧野集落から
1

県道に入り、ちょっと南下すると、

2

右への分岐。

3

相変わらず、何処にも林道標示はありません。
入り口の雰囲気はなかなか良さげで、荒れ気味の予感。

茶畑の脇を進み、

4

急に右に踵を返して、登りに入ります。

5

路面は更に荒れてきます。

6

なかなか走りがいがありますね。

7

しばらく荒れたダートを登っていくと、

8

ちょっと景色が開けてきますが、
うぐぐ、もしかして行き止まり??

でも大丈夫でした、
草で道が見えなくなっていただけで、

9

また茶畑の横を登っていきます。

茶畑を過ぎると、

10

勾配が緩くなり、路面も次第に奇麗になってきます。

ピークまで登ると、

11

今度は尾根沿いの快適路面へ変わります。

通行量がほとんどなさそうなんですが、

12

路面は雑草もなく、荒れてないので、ちょっと不思議な感覚。

林道からの景色はよくないですが、

13

気持ちのよいダートが続きます。

しばらく走っていくと、

14

お得意の?分岐。

なんとなく、気分で右の登り方向へ進みます。

15

伐採跡みたいなところを過ぎ、

16

快適なフラットダートをひたすら登ります。

17

勾配がきつくなり、ヘアピンを2、3回
やりすごしていくと、

18

轍がはっきりしている別ダートに合流。
当たり前ですが、右も、

19

左も、

20

ダートです(^^;

左は方角的に、県道389号の、

30

ここに出そうな感じだったので止めて、
右に進みます。

分岐からは、

21

奇麗なツイントラックのダートへ。

すこし走ると、

22

おやおや、また分岐。
左に行くと鉄条網ゲートでその先が通行
出来ないので、ここは右へ。

分岐からしばらくはしっていくと、

23

森から抜けて、久しぶりに太陽が覗けます。

ちょっとだけ光合成したら、

24

ダートはまた森の中へ。。。
これはこれで、好きな雰囲気です。

で、しばらく走ると、

25

前々回にレポートした、道祖神らしき石仏がある
交差点に出てきます。

分岐を左に行けば、新宮池方面に。
右に行けば、前回レポートした、茶畑の景色が良い所に
でる訳ですね。

なるほどぉ〜、こうなってたのね。
と、うんうんと一人で頷いちゃいました(^^;

交錯していたダートが繋がってきたところで、
さっきの分岐に戻ります。

14

この分岐を今度は左に行ってみます。

26

またまた茶畑の横を過ぎてくと、

27

地元の配水所らしき施設の横にでて、

28

集落の外れに出てきます。
そのまま道なりに降りてくと、

29

県道389号に再び合流します。

と、今まで、複数回に渡ってレポートしてきた、
春野町の新宮池・高塚山周辺林道ですが、
なるべく”一筆書き”で走れるようにレポート
してきたので、紹介していない林道もありますし、
もちろん、
私が知らない、走っていないダートもまだまだ
ありそうな感じ。

ただ、
レポートしたダートを乗り継ぐだけで、
約20kmありますので
これだけでもお腹いっぱい状態になるんじゃないでしょうか?
ほんとうにこの界隈はダート天国(人によっては地獄?)ですね。

さて、次回からは、
今回最後に合流した、県道389号から
東の林道レポートへ移ります。

それでは、今回もお疲れさまでした。


※春野町・新宮池、高塚山周辺林道一筆走りマップ

春野町周辺の林道群 – ダートだらけの迷走エリア・新宮池&高塚山⑦


本題の前に。

週末に痛めた左ふとももを
観てもらうため、お医者さんに行ってきました。

幸いに骨には異常無し。
しかし、かなり重い症状の打撲で、
打ったところに相当量の血が溜まっていて、
経過次第では、手術して血を取り除かなくては
いけないみたい。

問題は、
完治まで平均3週間だとか。。。
(手術無し)

うまくいけば、月末のレースには間に合いますが、
筋力が落ちているので、120分は厳しいかも。
流す程度でしか走れないだろうなぁ。

ということで、暫しの間、絶対安静。
なので、春野町の林道レポートの続きを
続けてアップします。

前回までの林道を地図にすると、

こんな感じ。

今回は、

11

道祖神が祀ってある、この分岐を左(写真だと、右上方向)
に進みます。

1

分岐からは、比較的道幅が広い、フラットなダートに。

快適に進んでいくと、

2

あらら、また分岐。
この周辺は、ほんとうに進む路に悩みます(^^;

とりあえず、

3

なんとなく、左のダートに進みます。
※右のダートの行き着く先は、未確認。

4

ここも気持ちのよいフラットダートが続き、

5

椎茸工場、そして茶畑を過ぎて、

6

なんとなく、右下方面が明るくなってきます。
どこかに繋がるかな?

と思っていたら、

7

うひゃ〜、また分岐。

ちょっと怪しくなってきましたが、
これも左かな?

8

フラットな路面がさらに伸びています。
そのまま進んでいくと、

9

急に前方が明るくなり、

10

ダートの十字路へ。

すこし直進すると、

11

茶畑を眼下に、壮大なパノラマが!!

森から抜けて急に開けるこの風景。
実際走って遭遇すると、かなりの感動もんです。
もちろん、景色を肴に一服するのもお忘れなく(^_^)

12

直進と左に進む道は茶畑を
ぐるーと廻って繋がっていたので、
十字路を右方面に進みます。

ここからは、

14

急勾配のつづら折れダートを下り、

15

ひさしぶりに、ちゃんとした舗装路に合流。

路面が良くて、景色も良かったので、
気持ちよく流して走れました。

今度は、この舗装路を進んで、
別方向から、再度探索に向かいます。
その模様は次回に。

今回もお疲れさまでした。

春野町周辺の林道群 – ダートだらけの迷走エリア・新宮池&高塚山⑥


痛めた左太もも。
痛くて昨夜はほとんど寝られなかった。
そして一日経って、痛みは更に増し、膝が曲げられず、
ほとんど歩けない状態に。
内出血はほとんどないのに、
打った場所の周囲も痛み出す始末。。。
これは病院行かなきゃダメっぽい感じ。

ということで、本日予定されていた
フラットダートツーリングはキャンセルし、
自宅療養兼ねて、
春野町、新宮池・高塚山周辺の林道レポートの
続きを。

それにしても渋めの林道ばかりで、
景色や風景が良いところを期待されている方には
申し訳ありません。

たまには、走りに徹する林道走行も
いいんじゃないかと、勝手に思ったり。

さてさて、
前回合流した、

15

舗装路を合流地点より左に進むと、

1

右手に家畜用の飼料置き場が見えてきます。
※写真は反対方向から。

ここを過ぎて、ちょっと走ると、

3-2

左に下る分岐があるので降りてみます。
なかなか良い道をすこし走っていったら、

3-4

作業されている方がいたので、
すぐさま本線に戻ります(^^;

本線を道なりに走っていくと、

2

また分岐です。

左に登る路はダート。
両方ともダートに見えますが、直進は舗装路。
分岐の間には、何故かガードレールが設置されています。

進むべき路はもちろんダートですが、
分岐から進んですぐに、

3

またまた分岐。
今度は両方ともダート。

いやはや、分岐だらけで困りました。
とりあえず、左に進みます。

3-3

分岐からすこし狭いダートを走っていくと、

12

二股に分かれてます。

右に進むと、

13

奇麗なツイントラックになって、

14

直進と大きく右へカーブする道の分岐。
ここは”勘”で右に曲がります。

15

先ほどと違い、今度は登り勾配。
路面は意外と奇麗です。

一通り登ったあと、

16

今度は尾根沿いへ。う〜ん、なんかいい感じ。

そのまま道なりに進んでいくと、

17

ジェットコースターのような作業路群へ。

18

それにしても、路がうねうね。
下りよりも登りの方がおもしろそう。

で、結局、

19

さっきの分岐に戻ってきます。
ぐるーと廻ってきた感じですね。

こういう雰囲気の作業路は行き止まりのパターンが
多いのですが、ここは珍しく完抜でした。

来た道を戻って、

20

この分岐をこんどは左に進みます。
が、

21

ここにも作業されている方がいたので、潔く撤退。
ここはどこにも抜けていないっぽいかも?

一番最初の分岐に戻って、

3

この分岐を今度は右に進みます。

分岐から、

4

陽が射す、気持ちのよいダートを、

5

ひたすら直進します。
路面がフラットなので、そこそこ飛ばせます。

しばらく走っていくと、

6

しいたけ工場?が左手に見えてきます。

その先に、

7

また分岐ですが、本線は右。
左はすこし登って行き止まりでした。

ここから、

8

道がちょっと怪しくなりますが、すぐに、

9

道幅がそこそこある林道らしい路に。

すこし下っていくと、

10

大きな別ダートに合流。

11

その合流地点には、
立派な道祖神らしき石仏が安置されています。

douso

神様に軽くお祈りし、
この分岐を左に折れてみます。

その模様は次回に。
今回もお疲れさまでした。

春野町周辺の林道群 – ダートだらけの迷走エリア・新宮池&高塚山⑤


レース等で中断していた、天竜・春野町の周辺林道。

ブログ写真が見れない不具合も解消し、(ご迷惑おかけしました)
更に、いままでより写真も大きくして、
早速次の林道のレポートへ参ります。

前回レポートした、ループ林道手前にあった、

7

この分岐を今回進んでみます。
※本レポートは2012年6,9月時の走行に基づいて記事にしています。

分岐からすぐ、

1

この界隈で久しぶり、いや、初めてみる、
ガードレールです。

路面はほぼフラットで奇麗なツイントラック。
これは期待できますね。

2

交通量はあんまり無さそうで、
路肩両脇からの木々の浸食もそこそこ。

このダートはストレートが多く、コーナーは

3

こんな感じの緩系なので、走り易いです。

が、油断大敵。

4

路上に結構いろんな物が落ちています。

暫く走ると、

5

コンクリ製の法面が見えてきます。

開通した当時は道幅も広く、
奇麗なダートだったんでしょうね。

この辺りから、

6

法面からの崩落がちょくちょく出てきて、

7

ごっそり崩落している箇所も。

同じ箇所を何ヶ月後かに走行した時は、

16

更に悪化していました。。。
走行される方はご注意ください。

大きな崩落箇所からは、

8

写真右上に伸びる作業道があるからなのか、
路面がよくなってきて、
道幅もここなしか広くなった気が。

9

路上に生えていた草もすっかり消えて、

10

きついコーナー部にコンクリ鋪装が現れます。

11

終始、林道からの景色は期待できませんが、
森の中を走り抜ける感覚は、また違う意味で良い感じ。

そうこうしてると、

12

右側の林が明るくなってきて、

13

右のキツいコーナーの先に
合流する道が見えてきます。

14

右のダートが今走ってきた道。

合流した道は、右も

15

左もコンクリの簡易鋪装になっています。

この周辺は舗装路とダートが入り乱れていて、
ほんとうに迷路状態。

さぁーて、困ったな。
とりあえず、左に進んでみましょうか。
その模様はまた次回に。

今回もお疲れさまでした。

<<次回のエンデューロレースに向けて>>
SL230で臨んだ、初めてのエンデューロレースが
終わったばかりですが、
すでに次戦に向けて、着々と準備中。

17

ただ、SL230だと、いろいろと厳しい場面もあったので、
次は、無謀にも、
18

KMX125で参戦予定!!

とはいえ、
オーバーヒート対策はもちろん、
ハンドガードやビートストッパーの装着、
そして曲がってしまったステップの問題等、
解決しなければいけない問題が山積み。

レース当日までに間に合うのかな。。。