タグ別アーカイブ: CR85R2

別れと出会い


師走に入ってから、いろいろ変化がありました。
1
別れと出会い の続きを読む

広告

迎え入れ準備


ついに、Beta RR2T 250がやってきます。

それに備えて、

1

行き場の無くなったCR85R2を、

2

とある秘密基地に持ち込み。。。

3

おやおや?
奥にあるCOTAはもしや。。。

新しい里親が見つかるまで、すこしの間、ここでお世話になります。

4

それにしても、溶接の技ってほんとすごいですね。
私には真似したくても出来ません。

忙しい中、ありがとうございましたm(_ _)m
betaが来たら、一緒に壊しにいきましょう(^_^)/

キレイにしよう!


鈴蘭から帰ってきて、1週間。
やっとCR85R2を洗車しました!

バイクと一緒に、

1

カピカピになったブーツも一緒に。
ここまで乾いてしまった泥を落とすのは、
たいへんでした。

ドロドロのままだったチェーンも

2

1週間ぶりに灯油でジャバジャバ♪
梅雨まっただ中とは思えないような、よい天気で、気分もウキウキ☆

灯油だけではキレイに落ちないので、
最後にパーツクリーナーでプシューしちゃいますが、
気化する時にどうしても結露が出来るので、

3

天日干し後、

4

オイルを塗って、

5

次の機会まで保管しておきます。
(奈良漬けじゃないよぉ)
チェーンソーオイルは最近お気に入りです。
専用オイルと比較しても持ちはほとんど変わらないうえに、
値段も、ど安い(遠州弁:とっても安い)。

ちなみに、SLも走り終わったら必ずチェーンは
清掃して、

6

同じように保管しています。
ノンシールチェーンを使っていますが、
こまめにメンテナンスをすれば結構長持ちします。
ちなみに入れ物はステンレスの100均もので、
整備中の部品を入れておくにも最高です。

そんな感じで、

7

キレイになったCR85R2。
実は鈴蘭を走って、残念だけど、このバイクは自分には
合わないなぁ、と確信しちゃいました。
あ、バイクは決して悪くありません。
パワーバンドに入ればウィリーするし、ブレーキも
フロント1POTですが、特に不満はありません。
流石モトクロッサーだけあって、サスペンションは
SLの比ではありません。

でもね、

11

乗りこなすには難しすぎます(^^;
モトクロスを走るには、たぶんまだまだ現役でしょうが、
エンデューロ(クロスカントリー)レースだと、
自分の技量の低さ故に、全然楽しく走れません。。。

ということで、
某オークションに近々出品予定。

8

みなさまのご入札、
お待ちしておりますm(_ _)m

ってことで、少し寂しくなりましたが、
続けてSLの整備、フロントダストブーツの交換に移ります。
これまで何回か交換しましたが、その際には必ず、

9

ダストシールとロッドの間にたまった砂を
マイナスドライバーを使って取り除きます。
先端が細過ぎるとシールを痛めるのでご注意を。
作業中は、シリコンスプレーを吹いて、
終わったあとも、保護のため、シリコンをシュッシュ。

10

ダストブーツを交換して、ホイールも交換。
日曜も天気が良さそうなので、
久しぶり新しい林道(脇道じゃないよ)を探しにいきますよ〜♪

どこでも押すよ! – JNCC鈴蘭戦①


諸事情で、1ヶ月遅れになったJNCC鈴蘭戦。
おかげで梅雨入りし、当日の天候も相当怪しい感じ。

バイクを積み込もうとした土曜朝も前日からの雨が残って、
天気予報も微妙なとこ。

これは間違いなく当日は雨だなぁ、ってことで、
ひさしぶりにのんびり週末♪

と思っていたけど、

1

下道飛ばして、夜9時過ぎには鈴蘭へ(^^;
レスラーHUさんが3時間クラスに出るので
せっかくだからと、とある方が骨折したいきさつなど、
つもる話を肴に夜を明かします。

2

一夜開けても、前日夜の台風並み豪雨の影響で
路面はドロドロ。

3

霧の合間から晴れ間が覗きますが、
今日のレースはちょっとやばそう。

早速、受付に行き、車検を受けて帰ってきたら、

5

既にドロドロ状態(^^

ところで、

4

HUさんのバイクは、SUZUKIのRMZ250。
今回はCOMPのBクラスに出場。
この日のために、ピストン&リング、
前後ホイールのリム、スポーク全張り替えで、
レースに使うのがもったいないくらいのピッカピカ。

奇麗なバイクにびっくりにしましたが、
もっとびっくりしたのが顔の広いこと。

静岡西部地域では有名なレーサーのピットを廻る後に
ついていって、いろいろお話させてもらいました。

昨夜はよく寝たし、準備運動も万端!

20

HUさんファミリーにいってくるよ♪と、

21

さっそくスタート位置へ。
この頃になると、空は晴れて、気温もぐんぐん上がって、やる気も、
というわけにはいかず、いまいち乗り切れないまま、

22

スタート!!
ウッドチップドロドロコーナーは嫌いなのでエスケープゾーンへ。

23

雄大な景色を眺めながら走れるのは、
元スキー場コースならでは。
でも、レース中はそんな余裕はないですけどね。

順調に走れるかなと思っていましたが、

24

そんなに甘くはないですね、ってことで、
みなさん嵌ってるとこで、自分も嵌ります(^^;

SLなら余裕で登れる坂も、

25

CR85Rだと、てんでダメ。
隣りはSLじゃないけど、蒸気吹いてます。
レースで二回使ったタイヤ、IRCのIX-09Wは
ほんとグリップしません(X_X)

あがいても無駄なので、潔く押して登りますが、

26

下りでも行き倒れの方多数。
晴れて路面は乾いてきますが、走れば掘れてくるので、
結局全然乾きませんね。
タイヤは今更替えれないので、リアのエア圧を0.3近くまで
落としました。

27

梅雨の合間の五月晴れで、気持ちいいとこなんですが、

28

登れないんすよ!
この方は同じミニモトでも4stなんで、まだいい方です。

ここも押して登りますが、

29

下りは下りでフロントズルズル滑りまくり。
で、ちょっと油断しちゃって、

30

接触事故です(^^;
よく考えたら、まともな?転倒はこれぐらいだった気が。

下りは最後までいかずに、途中で踵を返して、

31

また登り。ここも途中で力尽きて、最後は押しました。
このあいだの爺ヶ岳は押す事さえ出来なかったので、
すこしは進歩したのかな?

1周走ってみて、絶対登れないところがあったので、
なんかもう、走りたくなくなっちゃっいましたね(^^;
レースでこんな気分になるのは初めてです。

とりあえず2周目に入りますが、

32

同じようなところで停まってしまう、ミニモトさんの、

33

ヘルプするぐらい、テンションがた落ち。。。

34

スタート地点近くで応援してくれていたHUさんに、

”もう終りですよね?”

って、聞く始末。

35

1周約30分、たった3周してレースは終了。。。
達成感も疲労感もないチェッカーフラッグも初めて。。。

6

ピットに戻って、ガソリン抜いたら、3L近くも残ってた(満タンで5Lちょい)。
燃費良過ぎ♪って、喜んでる場合じゃないよね。
ピットインするかも?って、ピットで待ってくれてたHUさんには
ほんと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。

ま、終わったことはすっきり忘れて、

7

HUさんの3時間クラスの応援です!

8

トップクラスのスタート前。
みなさんエンジンを切ってのスタートなので、遠くで鳴く
蝉の声だけが聞こえる、一瞬の静寂。
さぁ、地獄?の3時間のスタートです!!

HUさんの奮闘は次回へ。。。