タグ別アーカイブ: CR85R2

【レース速報】やっぱり道具が大事?


鈴蘭高原に行ってきました♪

1

とりあえず、

3

完走して、目標達成ですが、

2

どうしても登れない坂が二カ所ありました。

いろんな方とお話して、
いろいろ考えさせられた一戦でした。。。(T_T)

本編へ続く。。。

待ち人来ず – JNCC鈴蘭戦へ向けて②


JNCC鈴蘭戦に投入予定だった、
秘密兵器が来ません。。。

それと一緒に装着予定だったパーツは
届いたのですが、一番楽しみにしていたパーツが
納期遅延で、たぶん鈴蘭には間に合いません。

仕方がないので、
とりあえず他のパーツを取り付けることに。

その前に、キャブレターのメインジェットを交換します。

1

マニュアルには、

4

1000mの高度毎に#5番下げるようにとありますので、

3

現在の#142から#132へ変更。

本当はもっと細かくセッティングしないといけないのですが、
時間も技術も、トップを狙うわけでもないので、
これで良しとします。

キャブレターを取り外し、

5

リードバルブも取って、

6

ピストンスカート部を覗いてみます。

7

ピストンはまだ交換しなくても大丈夫みたいです。
リングはあと二回ぐらい走ったら交換してみましょう。
それにしても、なにやらいろいろやってある痕がありますね。

8

左が純正?リードバルブ。
右が今回交換する、V-force リードバルブ。
海外通販で日本価格の半値近くでした。

他にもいろいろつけて、

9

CR85R2の盆栽化がほぼ完成。

スターティンググリッドに付くまでに、
いかに、早そうに見せて、相手を意識させるのかが目的。
まぁ、走り出したら、いちいち隣りが誰かなんか
気にしないですからね。
やっぱレーサーは見た目で勝負です(^^;

10

効果が無い!とちまたで評判?のリザーバータンクも、

11

着飾っちゃいます。
(ゼッケンプレートで隠れてしまいますが)

これにて、レース前のCR85Rの整備は終了です。
リードバルブの交換後のセッティングなんてやりません(^^;
本番でだめだったら、次レースまでに変えればいいだけ。
本当は、フライホイールウェイトも装着して、どんな感じになるか
試運転したかったんですが、まぁ、しょうがないです。

で、今回は他にもいろいろ買ってしまいました。

12

CR85R2用のタロン、レンサルの前後スプロケットと、
MotionProのリムロック。
このリムロックは軽くて、付属するボルトの仕上げも奇麗で
気に入っています。
両スプロケットを購入したってことで、
もうすこし、CR85Rで頑張ってみようかと思っています。

13

ソアーの入門用ニーブレース。
最近、ニーパッドが当たっていない、膝の横を痛めがちなので。。。
ガチガチのモトクロスはやるつもりはないので、
これで十分かと思います。

14

SCOTTのゴーグルとゴーグル4つ保管できるケース。
ゴーグルは使い続けると、レンズ部分が埃や前車からの跳ね石等で
だんだん痛んでくるので、ある意味消耗品ですね。
新品をレースで使い、痛んできたら、ツーリング用へ。
貧乏性です、はい。

15

MSRのATVブーツ。
ツーリング用のオニールブーツがそろそろ寿命なので、
買い替えです。
まぁ、ほぼ毎週走りまくってますから、よく持ったと思います。
オニールのもそうですが、これも1万円そこそこの安いブーツ。
安いブーツを数年ではきつぶす方がコスパが高いです。

ということで、鈴蘭に備えて、新しいギアの確認もかねて、
明日もお山に行ってきます♪
熱中症、気をつけなきゃね。

すべてはここから始まった – JNCC鈴蘭戦へ向けて①


最近いろんなことを忘れるようになった。

前日、出張から帰って、
寝る前にいつもセットする目覚ましをセットし忘れ。。オイオイ!
もちろん、翌日は大寝坊。あちゃ〜。
危うく海外との会議(それも私が議事進行役)に遅れるとこだった。
ほんと、マジでやばかったっす。
おかげでいつも半分眠っている午前中から目がギッラギラ☆
久しぶりにバリ仕事した感じっすね。

っていうか、いつもより30分遅く起きても、
間に合ったのはどういうこと?

と、そんな忘れっぽい年頃になっても、バイクのことになると、
しっかり覚えておりますよ。

SL230を購入し、林道を走るようになったのが、3年前。
去年の5月、勢いに?乗じて、年齢も顧みず、JNCCのレースに初参加。

1
*後続を抑えてるように見えるけど、実際は抜かれる寸前(^^;

1,2周と20位台だったけど、転倒につぐ転倒、

4

クラッチレバーが折れ、バッテリーが上がり、
一時はリタイアも考えたけど、人馬ともに満身創痍で息も絶え絶えで完走。

そんな、去年の鈴蘭から始まったレース遊びも
応援してくれる人もほとんどいないまま、一年経ちました。
(いや、別にいいんです、好きでやってるんですから。。。)

で、その記念すべき、JNCC鈴蘭戦が再び来月開催。

5

参加車両はもちろんSL230!
にしたかったけど、
いろいろ悩んだ挙げ句、今回はCR85R2で参戦。
(SLだと保安部品外したり、付けたりめんどいから)

っていっても、
低中速のトルクはほとんどなく、高回転でいきなり
パワーが炸裂するエンジン特性は、長丁場のレースだと
肉体的にも精神的にもマジで疲れる。。。

前回、いなべを走って、すこしだけそのピーキーさに
慣れてきたけど、本音言えば、4stのレーサーに乗りたいの。。。

うだうだと、泣き言なんか言ってもはじまんないので、
鈴蘭戦に向けて、購入してからなんにもしていなかった、
CR85R2をいじくっちゃおう計画、ちょっとずつですが、
進行中なのです(^_^)/

部品は大方発注中で到着を待って装着予定。
(って、これが一番の問題だったり。。。)

まずは、
ピークパワーより、扱い易さを狙って、
フライホイールウェイトを追加予定。

3

フライホイール外すのは生まれて初めてだけど、
プラグを外して、プラグホールからほどほどの
紐!?を中に垂らしてピストンの動きを止めるっていう、
大技?裏技?でやっちゃいますよ。

もちろん、高地に併せて、キャブのメインジェットの径も変更。
*標高1500m超えだから、マイナス#15番ぐらいでいいかな?

時間があれば、ピストンとリングを交換予定。
*シリンダーが外れなかったら止めときます(^^;

サンデーレーサーなので、すこしでも焼き付きを防いでくれたら、
と淡い希望を抱きつつ、
オイルは前回の70:1よりちょっと濃い目の60:1で。

クラッチは阪下のこともあって、ミート位置の調整、
ちゃんとしなきゃ。。。ね。

クーラントのブリーザータンクは今の所、ラジエターが
吹いたらしっかり、戻っている感じなので、液量のみ調整。

一番の問題、ライダーの体重は、現在ちょっとだけ減量しつつ、
リアダンパーのプリロード(私のお腹も?)を締め込んじゃいます。

3

4

締め込んだはいいものの、
アームのベアリングがちょっとやばい感じ(X_X)
今回は清掃、グリスアップで誤摩化しちゃおう。

で、肝心の今回の目標は、

もちろん、完走!!(それだけ?)

いやいや、何事も謙虚な姿勢が大事です。
っていうか、○×位以内!!なんて言うと、
あとからいろいろと大変ですから(^^;

ちょっとは飛べた!? – いなべエンデューロレース参戦記


楽しみだった、5月のJNCC鈴蘭戦が日程変更。。。
去年の12月からCR85にまったく乗っていなかったので、
練習を兼ねて、いなべエンデューロレースに行ってきました。

1

毎度おなじみのライフトランポです(^_^)

JNCC開幕戦のプラザ阪下は、クラッチの問題もあり、
散々だったので、今回のいなべは完走と、
怖がらずにジャンプをすることが大きな目的。
あわよくば、丸太とフープスを二連で飛びたいなぁ。

1-2

コースコンディションはカチカチのダート。

3

水を撒いても、すぐに乾いてしまいます。

スタートまで時間があるので、パドックを廻ってみましょう。

2

ウォークスルーバンのトランポ。
17年落ち!のかなりの年代物ですが、
この広さ、高さは素晴らしいです。

5

パッと見、分かりませんでしたが、

6

このバイク、実は二駆。

7

見るのは初めてで、年甲斐もなく興奮してしまいました。
オーナーさん曰く、どこに飛んでくか、分からないぐらい、
挙動が違うみたいです。
ヒルクライムが得意じゃない、っていうのも意外でした。
一度は乗ってみたいですね。

エントリーリストを見たら、SL230が一台出場していました。

9

こうやって見ると、なかなか、格好いいですね。

10

ガード?に軽め孔が開けられてました。
効果は?ですが、見た目はナイスな感じなので、
私も機会があれば試してみましょう。
オーナーさんとお話したら、やっぱりCGC好きの方でした(^^;

パドックを一通り見たあとは、
まだ時間があったので、コースの下見に。

フープスの下見をしていたら、
同じく下見をしていた女の子に、去年とレイアウトが変わったから、
ニ連ジャンプはしない方がいいよ、と。
確かに、フープスの先に大きなコブが二つ出来てました。。。
よく走っている人らしいので、アドバイスは真摯に受け止めました。

丸太セクションでは、
CR85みたいなミニモトだと、丸太をまとめて飛ぶのも、
かなり危険らしい。。。う〜ん。。。どうしよう。

親子ぐらい歳が離れているかわいい女の子に鼻の下を伸ばしていたら、
なんと、自分が出場する1時間クラスがもうすぐ始まるとのアナウンスが!!

走って、着替えて、なんとかスターティンググリッドに並ぶ事が出来ましたが、
悲しいかな、既に息が上がり始めてます(^^;

21

直前にエンストして寂しいスタートになりましたが、
初めの1周はマーシャルさんが先頭で、2周目から本番。
1周走ってみて、去年12月とレイアウトがかなり変わっていて、
エンデューロっぽいコース設定になってました。

2週目からみなさん本気モードに入りますが、
自分は既に腕が上がり気味。。。

なんとか踏ん張りながら、周回しますが、
今日のCR85R2はめちゃ元気。
2stオイルを今回からMOTOREXに変えて、
混合比を70:1にしたせいか分かりませんが、
とにかく、パワーバンドに入ると、今迄以上に
どこに飛んでいくか分からないぐらい。

腕上がりが更に上がり、攻めるどころではありません。。。

20

ジャンプは以前より飛べるようになりましたが、
去年以上にたくさん丸太でつっかえ、

22

ヒルクライム途中で涙のニュートラル病が発症。

23

転倒して救急車で運ばれた人もいた、1時間クラス。

24

無事完走です(^_^)/

今日走って、まだまだですが、すこしジャンプのこつが分かってきました。
丸太の二連ジャンプは一回だけ成功。

26

こんな感じに飛べればいいんですが、
なかなかうまく行きませんでした。

それよりも、1周だけで腕が上がってしまったのは、
自分でもびっくりでした。
最低でもレースの1週間前には
ダートを走っておかないと、ダメですね。

ライダーは相変わらずダメダメでしたが、

11

CR85R2はすこぶる調子が良かった、いや良過ぎました。
クラッチ滑りも、レース後半にパワーダウン気味になることもなく、
ちょっと油断すると、

27

フロント上がりまくり。
ほんと、このバイクを自在に操れる時は来るのかしら。
ちょっと、弱気になった、いなべのレースでした。