タグ別アーカイブ: touring

知られざる絶景林道!!霧山林道他


相変わらずの林道探索の前回の続きです。 知られざる絶景林道!!霧山林道他 の続きを読む

広告

オフロードブーツ&ヘルメット購入失敗!?


注文していたブーツとヘルメット、そしてゴーグルが届きました。

ブーツは、

オニールレーシングの「エレメントブーツ2012」です。

しかし、届いてみて失敗しました。というか、
やってしまったというか。。。

まず、
サイズが小さすぎました。

それと、これは最近知ったのですが、
オフロードブーツには大きく分けて二種類あるようです。
モトクロス用とエンデューロ用。

何が違うかと言えばソールが違うそうです。
モトクロス用はフラットなスニーカーのようなソール。
一方、エンデューロ用は、ギザギザした登山用のようなソール。
林道ツーリングがメインの使用だと、路面が悪いところを多く走るため、
エンデューロ用が良いらしい。

で、僕が買ったのは、モトクロス用でフラットなソールのやつ。
失敗です。

まぁ、ソールは置いておいて、サイズ選びに失敗したのは不覚だった。
返品も効かないため、なんとか我慢して履いていくしかなさそう。

で、ヘルメットは、

これも、オニールレーシングのやつ。
特にオニールが好きとかではないんですが。

実際見てみると、髑髏が全面に描かれていて、
もう少し落ち着いたデザインのものにした方がよかったかも。。。
と、独り言。

ヘルメットだけは何故か、日本でいつも被っているサイズの一つ
大きめのものを注文しておいた。
で、結果は正解で、ちょっとキツいぐらいで、ちょうどよい塩梅。
でも、なんかでかい。アライのSZと比較して一回り大きい。
こんなもんなんだろうか?

しかし、ヘルメットにはサイズについてしっかり考慮したのに、
なぜにブーツは安直に決めてしまったんだろう。。。

最後にゴーグル。

SWANSの眼鏡対応「MX-797Ⅱ」です。

ヘルメットとブーツの総額は、日本円で25,000円ぐらい。
*関税は掛かりませんでした。
送料をお急ぎ便にしてしまったので、その分高くなってしまった。
まぁ、日本で購入するよりかはかなり安く上がったので、
それだけでも良しと思い込むことにする。
ゴーグルはアマゾンで購入。

三つ併せても30,000円内に収まったんだけど、
やっぱり、装備にはお金がかかりますね。

鳥ヶ池キャンプツーリング 2 〜 with SL230 and DS1100 〜


キャンプツーリング 二日目

新しく買ったコットの寝心地は、
期待したより悪かった。
というのも、僕は腰痛持ち(ヘルニア)で、今まで使っていた、
ISUKAのエアーマットでは腰が沈んでしまい、翌朝腰の痛みが
半端じゃなかった。


使用中の『ピ-クライトマットレス 120』

そこで、コットならすこしは良くなるかな、と考えて、
LOGOSの一番安いやつを購入してみたんだけど、

今回使用した、LOGOSの『コンパクトキャンプベッド』

結果は、エアーマットより最悪。
前日はまったく腰に痛みがなかったのが、このコットで寝たことで、
痛くなってしまいました。
残念ですが、また違う方法を模索してみようと考えています。

閑話休題

翌日もいい天気に恵まれました。
昨日買ったパンをストーブの上で軽く焼いて、
いつもより遅めの朝食。

今日は、分杭峠経由で駒ヶ根市に行き、そこで名物「ソースカツ丼」を
頂いてから浜松に帰ります。

設営も時間がかかりましたが、撤収も時間がけっこうかかってしまい、
出発したのは午前9時頃でした。

で、まず向かった先が、有名?な「分杭峠」

向こうが諏訪方面かな?

ハーレー軍団もたくさんいました。あ、AX-1もいた!!

狭い峠道ですが、意外にもたくさんの人が見物?水取り?に来ていました。

ここからすこし北上し、駒ヶ根方面へ抜けることができる、
長野県道49号を左折します。(平日は通行止めだそうです:2011.10.10現在)

かなり急な坂を下ってほどなく行って、駒ヶ根市街地へ。

で、今日の目的地、「茶そば いな垣」に着きました。

時刻は11時ちょい前。
お店の人に聞くと、11時から開店だから、もう中に入っていいよと。
ちなみに、写真の向こうに中央アルプスが映っているとおり、
駒ヶ根は標高が高いところにある町で、DS1100さんがはめておられた
プロトレックを見たら、標高600mと表示されていました。
どおりで空気が澄んでいるわけだね。

今回注文したのは、茶そばと、もちろんソースカツ丼(ロース)

茶そば

ソースカツ丼(ロースカツ)

まず、茶そばですが、意外にボリュームあります。
味もそばの味(当たり前ですが)がしっかりしていて、コシもあり、
美味しかったです。

で、メインのソースカツ丼ですが、
うまいです!
サクサクの揚げたてのロースカツ。その下には千切りにした柔らかいキャベツ。
そしてかけられている、ソース。
これがうまい。
ソースと言ってますが、まんまソースの味ではないです。
甘く、そしてたぶん、出汁が入っています。
そばやうどんのだし汁に中濃ソースを混ぜたような、
非常に奥行きがあるソースです。

この甘く奥が深いソースが揚げたてのロースカツと絡み、
そして、その下のキャベツのシャキシャキ感、ご飯のモチモチ感と
重なって、なんとも言えない、美味しさ。。。
いやー、生まれて初めて食べる味で、お腹が許せば、
是非お代わりしたいぐらいでした。

もちろん、このソースをお土産しちゃったのは言うまでも
ありません。

お腹がいっぱいになったあと、
駒ヶ根から高速に乗って、飯田山本に向かいます。
時間的な余裕が欲しかったので高速に乗ったのですが、
排気量が125cc以上だと、こういう臨機応変なルートが
選択できるのが、ツーリング時にはたいへん重宝します。

飯田山本ICから、三遠南信道路の一部供用区間を通って、
天竜峡ICまで行き、そこからR151号に入ります。

R151号に入ってすぐ、「道の駅 信濃路下条」で
お土産&トイレ(一服)休憩。

DS1100さんは、バイクを撮らずにどこ撮ってるんでしょう。

この道の駅にはたくさん生そばを売っていたけど、どれも何故だか
峰 竜太の似顔絵付き。それに、下条町?特産の物をお土産に
したかったけど、どのお土産を見ても、
生産者が同じ(地元じゃない)でした。。。
まるで、フランスのパリに行ったとき、お土産買おうと思ったら、
ほとんど中国産で、がっかりしたのと同じ気持ち。

このあと、R151号を南下して、静岡県道9号に入り、
「道の駅 くんま水車の里」で最後の休憩をしたあと、
帰路につきました。
ツーリング両日ともに快晴で、とても充実した二日間でした。
あぁ、またキャンプ行きたいなぁ。

鳥ヶ池キャンプツーリング 1 〜 with SL230 and DS1100 〜


今年の10月は連休続き。 鳥ヶ池キャンプツーリング 1 〜 with SL230 and DS1100 〜 の続きを読む