タグ別アーカイブ: TT-R Raid

リベンジ!?KMX125エンデューロレース参戦記 – レース本番編①


6月30日(日曜)
天候:晴れ
気温:たぶん30℃以上

3

JNCC鈴蘭大会のリベンジを果たすべく、
SL230からKMX125に乗り換えて臨む、
WEX(JNCC) Rd,5 プラザ阪下戦。

今回は、TTRさんが「Yamaha TT-R Raid」で
90分クラスに初出場するので、デリカトランポに便乗。

当日の深夜に現地到着。2台のバイクを下ろして、
車内でTTRさんが、私が車外で仮眠(簡単に言えば野宿)を。

私達の後にも到着する参加者がそこそこいて、
ドアの開け閉めで何度も起こされ、ほとんど寝れないまま、
夜明けを迎えた。

1

早朝は曇っていた空模様。
朝食を食べ、第一レースの40分クラスがスタートする頃には、

4

真夏並みの太陽が覗き、気温はグングン上がっていった。
熱中症は大丈夫だろうか。

40分はあっという間に過ぎ、
TTRさんが出場する、90分クラスのスタートが近づく。

5

今回はTTRさんが90分、私が120分なので、
それぞれ、レース時には、ピットで待機するようにした。

上位クラスから順次スタートし、
ついに、TTRさんの初エンデューロレースのスタート。

6

7

※ゼッケン432がTTRさんの操る、Yamaha TT-R Raid(1993年式)
落ち着いた様子で、

8

1コーナーへ進入するのを見届けて、
ピットエリアへ戻る。
※ここから先は、写真がほとんどありません。
申し訳ありません。

自分のペースで走るTTRさんを応援していたが、
日陰のないコースにいたため、日焼けして、
軽い日射病になってしまった。

暑くてたまらなくなったライダーが
ピットインしてくるようになった残り30分頃、
TTRさんの走りに疲れが見えてきた。

もしかして熱中症?

初レースというのもあって、ここは大事をとって
ピットインしてもらおうと合図を送るが、まったく反応無し。

もしかして、見えてない??
もしかして、かなり深刻な状況なのでは??

心配になり、次の周回時には、
更に大きく合図を送ったが、またしても反応無し。

たまたま隣りに居た人が、

”見えてないんじゃないの?
もっと大きく合図しよう!”

ということで、次の周に、更に大きく、
そして二人で合図を送るもまたしても無視。。。

”いい大人だから、もう本人に任せますよ”

と親切な隣りの方(旦那さんが走行中)に言うと、

”ここにいる人はみんな子供だよ、子供!
それも大きな子供!”

笑笑、確かにそうだ。

そんな感じで話をしていたら、
トップの人がチェッカーフラッグ!

フィニシャーズロードでTTRさんを迎えて、
初レース、90分間の死闘を労っていると、

”最後の最後で抜いてやったぜ!”

顔を紅潮して話すTTRさん。
その興奮した様子に、

”あ、この人、嵌っちゃったかな”

と、ほくそ笑む私(^^;

さぁーて、そろそろ自分の出番だ。
※TTRさん、お疲れさま!

パート2に続く。。。

雨上がりのダートに‥‥


雨が上がった日曜の午後。

中古品を入手して取り替えた
ラジエターの具合の確認も兼ねて、
TTRさんとプチ林道ツーリングへ。

2

初めの林道に向かうまで、
水温は安定していて、一安心。

TTRさんは、

3

ツーリング用のサブホイールと
520コンバートチェーンのシェイクダウン。
ミシュランT63のリアは、いつみても凛々しいですねー。

私も、TTRさんも、
それぞれのバイクのシェイクダウンなので、
フラットダートを走行する予定でしたが、

1

こんなところや、

4

あんなところの、
結局いつものアドベンチャーライド。

やはり、運命というか、
こういう所に辿りついてしまう、

5

嗅覚があるかもしれません。

それにしても、

6

午前中の雨模様が嘘のような、澄み切った青空になって、
まさに林道日より。

そして、〆のダートも、

7

道なき道を進む、

8

シェイクダウン二台によるアドベンチャー物語。。。

さて、
KMX125は、
ラジエターの交換とキャップの圧力変更(1.1→1.6)に
よって、水温を抑えることが出来ました。

水温が上がらなくなったので、回転を上げ気味に
走ってみたのですが、8000rpmを超えると、
もうじゃじゃ馬状態。
リアタイヤが滑りまくって、押さえ込むのがやっとです。

その裏腹に、低速トルクが少ないので、
ガレた路面の激登りや、今日走ったようなトレック系の道?
はエンジンが吹けきっちゃって、まともに走れませんでした。。。

やはりこのバイクは、フラットな路面をぶっ飛ばすのが、
いちばん性にあっているのかも知れません。

そんなこんなの、
午後からのショートツーリングでしたが、

9

意外と内容が濃くて、楽しかった。

一日フルの林道探索もいいけど、
時にはこういうのもアリかな?

TTRさん、お疲れさま&
ありがとうございました。
最後のダート、リベンジしましょうね。