旅の記憶 – トイレ


20170511_title2

昔を思い出して。。。

今年のGWに、
XR230で初めて出かけた、

2

キャンプツーリング。

久しぶりだなぁ、と思って、
昔の写真を確認してみたら、

20140503

その前に行ったのは、
3年前の2014年のGWに、
在りし日のKLE500と出かけたのが最後でした。

えー、そんなに行ってなかったっけ??

おまけに、
好きなキャンプ場と思っていた
鹿嶺高原キャンプ場へは、

20130813

2013年の8月以来、
行ってないことが判明。

レースに参加する際は車中泊するので、
それもキャンプと言えば、まぁ、
言えなくもないですが。

そんな久しぶりのキャンプだったのですが、
ちょっと驚いたことがありました。

4

今年出かけた、大池高原キャンプ場
ロケーションは最高なんですが、
こういう景色が最高の場所のトイレって、
あまりよろしくないケースが多いんじゃ?
って、勝手に決めつけていたのですが、

3

なんとまぁ、温水シャワー付き洋式便座が
ご鎮座されていました。

先に出た、
鹿嶺高原キャンプ場も、

20120826

手動シャワー付き洋式便座が設置されていて、
へたな公共施設よりも全然綺麗。

どちらのキャンプ場も標高1500m以上なのに、
どうしてこんなに綺麗なのかしら。

ちなみに海外(欧州・中国・中東)では
公共トイレっていうのはほとんどなくて、
あっても必ず有料。

5

シャワー付きなんて、ヒルトンやマリオット等の
高級ホテルでもほとんどありません。
*写真は中国のヒルトン。

roma2

これは、イタリア・ローマの有名美術館内の
トイレですが、便座すらありません。
私は直に座りましたが。。。
*これは無料だったかも。

でもこれはまだいい方、

assisi4

同じくイタリアのアッシシ駅構内のトイレ。
なんと、ヨーロッパなのに洋式ではなく、
純和風チック♪

jordan1

中東のとある国のホテル。
日本と似てますが、これは旅行者向けで、
一般的には先のアッシシ駅構内トイレとほぼ同じで、
左手でお尻を洗うためのジョウロが
備え付けられています。

こうやって、観てみると、
日本のトイレ事情ってすごいですよね。
あんな高地でさえ、洋式のシャワー付きトイレがあって、
無料で使えるんですから。

6

さぁーて、
今年はあと何回キャンプに行けるかなぁ。
”あそこ”が繊細な私なので、
シャワー付きトイレがあるとこしか
駄目ですけどね(^_^;

広告

「旅の記憶 – トイレ」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    神奈川のkattsu と申します。
    先日のGWに遠州森や天竜の林道群を走ってきました。
    急な思いつきで行ったため、資料はツーリングマップルのみでしたがそれなりに楽しめました。
    帰ってきてからここのHPを知り、細かに書いてあるのを見て、先に見ておけばよかったなぁと思いました。
    すごく楽しいHP なのでよく読んでみます!
    また来ますね。

    1. >Kattsuさん

      初めまして!
      この辺りはマップルに載っていない
      素晴らしい林道がたくさんありますので、
      是非また再訪してみてください!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中