絶品林道フルコース!!観坊線/観音山林道/神沢線


今回の林道探索は、
浜北地区から北上し、天竜・熊周辺を探索しにいきました。
とはいえ、熊周辺はかなり林道が交錯していて、今回だけでは
網羅出来ないので、有名どころ?の林道から、探索していくことに
しました。

今日も小春日和の良い一日。
先ず最初に、浜北の林道に向かいます。

浜松近辺では最高部類にはいる源泉を持っている、
天然温泉「あらたまの湯」横を走る、県道296号に入り、
北上し、堀谷地区を目指します。

県道脇を左に登っていきます。

風情のある住宅前から道は未舗装路に変わります。

道幅が広く、走り易い林道ですね。

ごみの不法投棄はやめましょう。

路面はときたま大きな轍があったりしますが、ほぼフラットで、
道幅も広くとられています。

道脇には、ちょっとしたトライアルが出来そうなスペースもありますよぉ。
城山特設ステージより、そして天竜川の河川敷よりも自宅に近い。
これは是非次回トライしなくては!

景色が開けてくると、

分岐が現れます。
右に登っていければ、観音山方面に抜けれるのですが、
屈強なゲートが閉まっていました。残念。
そこからまた暫く下っていくと、また分岐があります。

「林道 観坊線」の終点ポイント。
どうやら、ここまでが林道らしいですが、この右に行く道を登って
いけば、観音山方面へ抜けれるかもしれません。
ちょっと行ってみましょう。


観坊線と比べると、暗く、じめじめしていて、
路面がかなりぬかるんでいます。
最近雨は降っていないのですが、どうしてかな?

道もけっこう荒れています。

「大沢組山入り口」??
この辺に山らしきものはないのですが、
どういう意味でしょう。

もうぐちょぐちょです。おまけに暗い。
(ヘッドライトの明かりが見えますよね)
暫く走ると広場があったので、軽く休憩。

この先にも道は続いていますが、今まで以上に荒れています。

これ以上の前進は難しいので、諦めて、さきほどの林道表示ポイントまで
戻ります。

さきほどは気がつかなかったのですが、反対側の脇にも林道表示が
置かれていました。

かなり年季が入った看板ですね。
道はなおも下っていきます。

暫く走ると、景色が急に開けて、浜北砕石採石場の横に出てきて、
県道68号にぶつかります。

その県道脇に林道表示がありました。

「林道 四ツ沢線」起点ポイント
ここから、観坊線の終点ポイントまでが、林道 四ツ沢線なのかも
しれません。こういう謎解きって、結構楽しいですよね。

  観坊/四ツ沢線 約4キロ

すぐ先は県道299号との分岐になります。
観音山方面へ行くために、県道299号方面へ。

で、またまた観音山林道の中間地点、中代峠に到着です。

前回とは逆に、ここから北上します。

相変わらず良い道ですね、ここは。

暫く走ると、絶景ポイントです。

ほどなく、観音山林道を終えて、県道9号に入り、熊(くんま)の
おかあさんのところに向かいます。
その前に、もうひとつの林道に寄ってみます。

「林道 神沢線」
では、いきまーす。

ここも道幅広くて走り易い。

路面は若干荒れている箇所もありますが、
ほぼ全体的にフラットな感じ。

路肩が崩れかかっているところが一カ所ありましたが、
残り代?が結構あるので、特に問題ありません。
ほどなく走ると、県道9号と再び合流します。

林道表示があり、ここで県道9号に合流します。

  神沢線 約3.5キロ

今日はお昼にはまだ時間があるので、かあさんの家には寄らず、
以前途中まで行って引き返した、「林道 地八吉沢線」の全線制覇?
に向かいます。
その様子はまた次回に。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中